メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

日本のうたの魅力紹介 大川氏指揮、声楽アンサンブル 10月27日公演 /滋賀

 10月27日、大川修司氏指揮によるびわ湖ホール声楽アンサンブル第67回定期公演をお贈りします。

 これまでびわ湖ホールの多くのオペラプロダクションに関わってきた大川氏は沼尻竜典芸術監督からの信頼も厚く、今年度よりびわ湖ホール声楽アンサンブルの指揮者に就任しました。今回の定期公演は「唄(うた)い継ぎたい日本のうた」と題し、指揮者自らが練りに練ったプログラムでお届けします。山田耕筰の有名歌曲、日本各地に伝わる「五木の子守唄」や「てぃんさぐぬ花」などの民謡、日本の四季を歌った唱歌のメドレー、小林秀雄の名作合唱曲「落葉松(からまつ)」と、バラエティー豊富に“…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文697文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです