メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アンコール

パシフイック・ミュージック・フェスティバル(PMF)2018

 若手音楽家の育成を目指す国際教育音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)」が7月7日から8月1日までの間、札幌をメイン会場に開催された。オーディションで選ばれた世界22カ国・地域の若手音楽家102人がアカデミー生として参加。PMF芸術監督で指揮者のヴァレリー・ゲルギエフ、同首席指揮者のジョン・アクセルロッド、五嶋みどり(ヴァイオリン)、ウィーン・フィル、ベルリン・フィルの主要メンバーら国際的に活躍する音楽家の指導の下、多様なプログラムに取り組み、研さんを積んだ。その総決算となるPMFガラ・コンサート(7月29日、札幌コンサートホール・キタラ)の模様を振り返る。(宮嶋 極)

 20世紀を代表する指揮者のひとりで、作曲家としてもジャンルを超えて数々の名曲を世に残したレナード・…

この記事は有料記事です。

残り3099文字(全文3449文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです