メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アンコール

小山実稚恵の恒例イベント 「ボレロ」のリズムにのせて開催

メインの「ボレロ」大集合コンサート。コンサートチケットを買うとパスポートがもらえ、各種イベントに参加できる仕組みだ

 小山実稚恵がプロデュースする「こどもの夢ひろばボレロ~つながる・集まる・羽ばたく~」が7月31日と8月1日の2日間、仙台市の日立システムズホールで行われた。夏休み中とあって平日の開催にもかかわらず、筆者が訪れた1日目は多くの子ども連れで大にぎわい。最終的に2日間で3075人が来場し、大人も子どももパスポートを手に、音楽や科学などの多彩なイベントを楽しんだ。

 今年で4回目となるこの催しは、小山の「音楽だけではない世界に触れて感動し、本物を身近に感じてほしい…

この記事は有料記事です。

残り2811文字(全文3041文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  5. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです