メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

名ピアノにお別れ 30日まで、計6回コンサート /滋賀

びわ湖ホールに据え付けられたエラールピアノを愛する音楽家たちが集まった「ラストロビーコンサート」=大津市におの浜で、濱弘明撮影

 びわ湖ホール(大津市打出浜)のメインロビーに据え付けられたフランス・エラール社製のピアノがホールを去ることになり、別れを惜しむ演奏家らによる「ラストロビーコンサート」が18日から始まった。30日までに計6回のコンサート(各回約30分)を予定。いずれも無料で乳幼児も入場できる。

 18世紀に創業したエラール社製のピアノはハイドンやショパン、ドビュッシーらにも愛された名器。びわ湖ホールでは森田ピアノ工房(京都市)の修復・提供で、1927年製のピアノが2007年から約12年にわたって活躍してきた。

 18日の演奏会は、ルッツ・レスコヴィッツさん(バイオリン)とウーヴァ・ヒルス=シュミットさん(チェ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです