メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社説

明治から続く毎日新聞の社説は、連日論説委員が議論を交わしてテーマを決めます。ニュースの経緯を理解するにも役立ちます。

  • 日韓首脳の相互往来 ハードル下げて定例化を

     今年は日韓共同宣言20周年に当たることを踏まえ、日韓両政府が模索していた韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領の年内訪日が見送られそうだという。 安倍晋三首相と文…

    (2018年10月19日 02:55)

  • 免震装置のデータ不正 防災の基盤を揺るがした

     油圧機器大手のKYBとその子会社が、地震に備えて建物内に設置される免震・制振装置の検査データを改ざんしていた。 対象は、自治体庁舎などの公共施設や病院、マンシ…

    (2018年10月19日 02:55)

  • 日本と欧州の連携 米中への対抗戦略を示せ

     欧州訪問中の安倍晋三首相がベルギーで開かれる日本・欧州連合(EU)首脳会議とアジア欧州会議(ASEM)首脳会議に臨む。 トランプ米政権の保護主義的な通商政策や…

    (2018年10月18日 02:59)

  • 風疹大流行の懸念 妊婦の周囲は特に注意を

     風疹の流行が拡大している。今年の累計患者数は1100人を超え、昨年1年間の約12倍になった。東京や神奈川、千葉など首都圏で多い。1000人を超えたのは大流行し…

    (2018年10月18日 02:59)

  • 不正広がる医学部入試 各大学は自発的に公表を

     大学医学部の入試不正が広がりを見せている。 昭和大が医学部の一般入試で、2013年から、現役と1浪の受験生に加点する点数操作を行っていた。さらに、同年以降、卒…

    (2018年10月17日 02:38)

  • 反政府記者「失踪」の闇 サウジ政府は真相を語れ

     スパイ小説のようだと言うにはあまりに深刻な事態である。 サウジアラビア王家に批判的なサウジ人記者が、トルコ・イスタンブールのサウジ総領事館に入ったきり行方不明…

    (2018年10月17日 02:38)

  • 首相が増税準備を指示 過剰な景気対策は禁物だ

     安倍晋三首相がきのうの閣議で消費税率を来年10月から予定通り10%に引き上げると表明し、増税に備えた景気対策の具体化を指示した。 本来は2015年に行う予定だ…

    (2018年10月16日 03:07)

  • 太陽光発電の「出力制御」 これでも「主力化」なのか

     九州電力が、一部の太陽光発電の事業者に対し一時的に発電を停止させる「出力制御」を実施した。太陽光の発電量が増えて需給バランスが崩れ、大規模停電(ブラックアウト…

    (2018年10月16日 03:07)

  • きょうから新聞週間 極論と偏見を防ぐ公器に

     新聞週間がきょうから始まる。 情報をめぐる環境はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の普及などで急速に変化している。政治や社会の姿もネットの影響を…

    (2018年10月15日 02:39)

社説を読み解く

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目
  3. 山陽新幹線 姫路駅で人身事故 新大阪-博多運転見合わせ
  4. 警視庁 「リアルナンパアカデミー」塾長を再逮捕
  5. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです