メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社説

明治から続く毎日新聞の社説は、連日論説委員が議論を交わしてテーマを決めます。ニュースの経緯を理解するにも役立ちます。

  • 核禁止条約発効と日本 もはや背は向けられない

     核兵器の開発から使用、威嚇まで禁止する核兵器禁止条約が来年1月22日に発効する。批准国・地域数が発効に必要な50に達した。 人類に甚大な被害を与える大量破壊兵…

  • 菅首相の所信表明演説 大事な説明を欠いている

     臨時国会が召集され、菅義偉首相による初の所信表明演説が行われた。国民から信頼される政府を目指し、「行政の縦割り、既得権益、あしき前例主義」を打破して規制改革を…

  • 郵便サービスのあり方 利便性維持の戦略が必要

     はがきや手紙の土曜配達をやめる郵便法改正案が、26日召集の臨時国会で審議される見通しだ。 成立すれば、来年秋にも、普通郵便の配達は平日のみとなる。差し出しから…

  • 介護現場の感染対策 健康維持と両立へ支援を

     新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、介護現場は感染対策と高齢者の心身の健康をいかに両立させるかという課題に直面している。 広島大学と日本老年医学会がケア…

  • 混迷深めるタイ情勢 若者の声に耳を傾けねば

     タイの反政府デモが収まらない。プラユット政権は早期収拾をめざすが、簡単ではなさそうだ。 デモの主体は若者たちである。豊かになった社会に育ち、インターネットによ…

  • 陸上イージスの代替策 白紙から妥当性の議論を

     陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の導入撤回を受け、自民党の国防議員連盟が代替策の提言をまとめた。 レーダーや迎撃ミサイル発射装置などを搭載…

  • 選択的夫婦別姓の導入 立法府が行動するときだ

     夫婦別姓を認めない民法の規定が憲法違反かどうかについて、3件の高裁判決が相次いで出された。いずれも合憲との判断だった。 最高裁は2015年、「社会の基礎となる…

  • 女川原発と地元同意 不安は解消されていない

     東北電力女川原発2号機の再稼働を宮城県議会が容認した。村井嘉浩知事は来月にも、関係自治体の首長から意見を聞いた上で最終判断する。 知事の判断を受け、東北電力は…

連載

社説を読み解く

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです