メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社説

  • シベリア抑留 実態解明に日露連携を

     「原爆の図」で有名な埼玉県東松山市の丸木美術館で、故四国(しこく)五郎さんの作品展が開かれている。原爆をテーマにした絵や詩で知られる四国さんは、いわゆる「シベ…

    (2016年8月24日 02:49)

  • BPO 放送の「自律」守る力に

     放送への苦情や放送倫理上の問題に、放送倫理・番組向上機構(BPO)が対応することになっている。その中核を成す放送倫理検証委員会が設置されて10年目を迎えた。 …

    (2016年8月24日 02:49)

  • 核兵器禁止条約 一歩進めた意義はある

     「核兵器のない世界」の実現に向け一歩前進した。 スイスのジュネーブで開かれていた国連の核軍縮作業部会が、核兵器禁止条約の締結交渉を2017年中に開始するよう国…

    (2016年8月23日 03:00)

  • リオ五輪閉幕 懸念乗り越え歴史刻む

     約1万人が技と力と美を競ったリオデジャネイロ五輪が終わった。約8万5000人を投入した厳戒警備体制下、最大の懸念だったテロは封じ込まれ、大きな混乱もなかった。…

    (2016年8月23日 03:00)

  • シールズ解散 「次」にどうつなげるか

     昨年成立した安全保障関連法の廃止などを街頭で訴えてきた学生グループ「SEALDs(シールズ)」が解散した。昨年の結成以来、活動は全国に広がり、先の参院選では民…

    (2016年8月22日 02:46)

  • マイナス金利策 効果ないなら見直しを

     日銀が2月にマイナス金利政策を始めてから、半年が過ぎた。住宅ローン金利が一段と低下し、借り手の負担が軽くなるといったプラス面もみられるが、経済全体では期待され…

    (2016年8月22日 02:46)

  • 受動喫煙の防止 東京五輪機に対策急げ

     2020年東京五輪・パラリンピックに向け、受動喫煙防止策の強化が求められている。「たばこのない五輪」をうたう国際オリンピック委員会の意向で、近年の開催地は、屋…

    (2016年8月21日 02:34)

  • 学術研究と軍事 科学者は転用に警戒を

     戦争や軍事を目的とする科学研究は行わない。科学者の代表機関である日本学術会議は、戦後、2度にわたる声明で宣言している。 戦時中の戦争協力への反省に立ったもので…

    (2016年8月21日 02:34)

  • 甘利氏のけじめ 調査の約束どうなった

     あくまで刑事責任は問えないということだ。一件落着にはできない。 甘利明前経済再生担当相事務所の口利きと現金授受問題で、東京地検特捜部が元秘書2人について最終的…

    (2016年8月20日 03:18)

社説を読み解く

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イタリア 中部でM6.2地震…6人死亡
  2. エクアドル地震 死者233人に…政府、非常事態宣言
  3. 高畑裕太容疑者逮捕 高畑淳子、NHK「スタパ」出演取りやめ 代役は榊原郁恵
  4. 世界の雑記帳 4歳少女くわえ去るピューマを家族が撃退、米アイダホ州で
  5. 世界の雑記帳 チリパウダー入りコンドームでゾウ保護、アフリカで村侵入防ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです