メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社説

  • 働き方改革の実行計画 抜け道ふさぐ制度設計を

     政府の「働き方改革実行計画」がまとまった。 非正規社員の待遇を改善するための同一労働同一賃金の実現、長時間残業の規制が柱だ。1990年代から企業活動を優先して…

    (2017年3月30日 02:46)

  • 英国のEU離脱交渉 けんか別れにならぬよう

     英国のメイ首相が、欧州連合(EU)に離脱を通告した。離脱後の新たな関係を定めるための交渉がいよいよ始まる。 交渉は難航必至だ。期限は2年だが、欧州議会などの承…

    (2017年3月30日 02:46)

  • 「高浜」再稼働を逆転容認 「万が一」に応えていない

     過酷な事故が起きた際の避難計画が不十分なままで、なし崩し的に原発を再稼働させていいのか。こうした国民の不安に応えたのかに疑問の残る判断である。 福井県の関西電…

    (2017年3月29日 03:05)

  • 核禁止条約交渉に不参加 被爆国が発信しないのか

     国連本部で始まった核兵器禁止条約の制定交渉に、日本政府が不参加を表明した。唯一の戦争被爆国として、核保有国と非核保有国の「橋渡し役」を自任してきた日本だが、そ…

    (2017年3月29日 03:05)

  • 新予算成立と安倍政権 1強のもろさ見え始めた

     通常国会が当初の予想と一変して「森友国会」の様相を呈する中、きのう新年度予算が成立した。 与党の思い通りに早期成立したのは確かだ。しかし、前半国会で見えてきた…

    (2017年3月28日 02:54)

  • 学術会議の「軍事」歯止め 声明は議論継続の出発点

     科学者の代表機関である「日本学術会議」が、軍事研究について新たな声明を決議した。 戦後2回にわたって公表した戦争や軍事目的の研究を否定する声明を「継承する」と…

    (2017年3月28日 02:54)

  • いま、働くということ 人を支え、自分をはぐくむ

     卒業式が終わり、新入社員の姿がオフィスや電車の中で見られる季節がやって来た。 景気の持ち直しや労働力不足の影響で、ここ数年の労働市場は学生有利の状況が続いてい…

    (2017年3月27日 02:30)

  • 非正規の公務員 「賞与」を改革の一歩に

     自治体から臨時に任用されている非正規公務員の給与の制度を見直す法案を政府が国会に提出した。非常勤の職員にも期末手当(賞与)を支給できるようにする。 民間企業が…

    (2017年3月26日 02:46)

  • 道徳教科書 型に縛られない授業を

     正式に教科になり、2018年度から小学校の授業で使われる「特別の教科 道徳」の教科書24点の検定結果が公表された。 偉人伝など従来の教材を「読む」道徳から、討…

    (2017年3月26日 02:46)

社説を読み解く

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 12日間限定! スタバ“幻のドリンク”が再登場
  2. 栃木・那須の雪崩 雪の中からうめき声 救助隊「がんばれ」「寝るな」 訓練強行に疑問
  3. 選抜高校野球 大阪桐蔭が勝利 決勝は史上初の大阪対決
  4. 那須雪崩 「あまりに無謀」那須町長
  5. 那須雪崩 「大丈夫だろうと思った」…記者会見・一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです