メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

  • ありがとう、トニ・エルドマン

     ◇ドキュメンタリー風の「後を引く」コメディー 突拍子もない風変わりなお父さんと、その娘のコメディー。そう書くと簡単ですが、はい、ちっとも簡単じゃありません。 …

    (2017年6月25日 04:05)

  • マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白

     ◇脱北者の実話で描く政治権力からの解放 北朝鮮から国外に逃れる人、脱北者のドキュメンタリー。と言っても、北朝鮮で取材したのではありません。自分自身が北朝鮮から…

    (2017年6月18日 04:03)

  • 残像

     ◇巨匠最後のメッセージ「暗い時代を忘れるな」 昨年、90歳で逝去したポーランドを代表する映画監督、アンジェイ・ワイダの遺作です。共産主義体制の文化政策のもとで…

    (2017年6月11日 04:03)

  • 20センチュリー・ウーマン

     ◇66年生まれミルズ監督 母にささげる「私映画」 20世紀の女性なんていわれるとどういう意味か悩むところですが、これは20世紀も前半に生まれたお母さんと息子の…

    (2017年6月4日 04:02)

  • ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー

    裏方夫婦の人生で知る 映画づくりの奥深さ 絵コンテってご存知(ぞんじ)ですか。英語だとストーリーボード、映画の主な場面を描いたイラストが何枚も何枚も続く、いわば…

    (2017年5月28日 04:02)

  • メッセージ

     ◇宇宙人は敵か味方か 究極の「異文化理解」 宇宙人がやってきた。さあ、どうしよう。これ、SF映画でお馴染(なじ)みの設定ですね。そして、やってきた宇宙人によっ…

    (2017年5月21日 09:05)

  • マンチェスター・バイ・ザ・シー

     ◇いい脚本と演技で描く 仮面の下の深い心の傷 胸に抱えきれないほどの悲しみを抱えた人は、どうやって生きてゆけばいいのか。これまでのハリウッド映画なら、答えは簡…

    (2017年5月15日 16:43)

  • ノー・エスケープ 自由への国境

     ◇移民する側の恐怖描く 上出来なサスペンス 砂漠を行くトラック1台。そのなかに乗っている十数人の男女は、メキシコから国境を越えてアメリカに行くのが目的です。と…

    (2017年5月8日 18:19)

  • 草原の河

     ◇劇的展開、台詞取り去り生身の人間の表情迫る チベットの映画。実はこのチベット、映画ではおなじみでして、「セブン・イヤーズ・イン・チベット」をはじめとした数多…

    (2017年5月1日 12:05)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国 飛行機エンジンに「おさい銭」 乗客「安全祈願」5時間遅れ 上海
  2. 自衛隊発言 稲田氏、軽さ露呈 安易な「政治利用」
  3. ペーパードライバー 運転しない理由「技量が不安」28%
  4. アマミイシカワガエル 「日本一の容姿」 奄美山中に /鹿児島
  5. 日下武史さんしのぶ会 北大路欣也感謝「何から何まで教わった」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです