メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

  • メッセージ

     ◇宇宙人は敵か味方か 究極の「異文化理解」 宇宙人がやってきた。さあ、どうしよう。これ、SF映画でお馴染(なじ)みの設定ですね。そして、やってきた宇宙人によっ…

    (2017年5月21日 09:05)

  • マンチェスター・バイ・ザ・シー

     ◇いい脚本と演技で描く 仮面の下の深い心の傷 胸に抱えきれないほどの悲しみを抱えた人は、どうやって生きてゆけばいいのか。これまでのハリウッド映画なら、答えは簡…

    (2017年5月15日 16:43)

  • ノー・エスケープ 自由への国境

     ◇移民する側の恐怖描く 上出来なサスペンス 砂漠を行くトラック1台。そのなかに乗っている十数人の男女は、メキシコから国境を越えてアメリカに行くのが目的です。と…

    (2017年5月8日 18:19)

  • 草原の河

     ◇劇的展開、台詞取り去り生身の人間の表情迫る チベットの映画。実はこのチベット、映画ではおなじみでして、「セブン・イヤーズ・イン・チベット」をはじめとした数多…

    (2017年5月1日 12:05)

  • スウィート17モンスター

     ◇思春期の自意識過剰な女の子を見事に演じる  自分のことがイヤでしかたがない。私のような人間はこの世界からいなくなりゃいいのになんて思ってしまう。こんな気持ち…

    (2017年4月24日 13:57)

  • 人生タクシー

     ◇タクシー車内隠し撮り イラン社会を等身大に 思いっきり風変わりで、リアルで、温かい映画。劇映画なのかドキュメンタリーなのかも分からない。だってこれ、隠しカメ…

    (2017年4月17日 14:52)

  • LION/ライオン 25年目のただいま

     ◇多民族が共存する国でアイデンティティー探る 家族と生き別れた子どもが、大きくなってから、家族を捜し求めるというお話。お馴染(なじ)みのストーリーですが、舞台…

    (2017年4月10日 18:47)

  • ムーンライト

     ◇人生が苦しいからこそ わずかな幸福が輝く 人ひとりの姿を捉え、観客に伝える映画。言葉にすると簡単ですが、それができる作品はほとんどありません。「こういう人」…

    (2017年4月4日 17:19)

  • サラエヴォの銃声

     ◇ホテルに押し込めた希望なき三つの空間 ヨーロッパが大変なことになっています。イギリスの国民投票ではEU(欧州連合)離脱派が勝ち、他の国でも移民の排斥を訴える…

    (2017年3月27日 10:42)

  • わたしは、ダニエル・ブレイク

     ◇追い詰められる労働者 イギリスの現実描く イギリスというと、貴族やお金持ちの住む立派なお屋敷を連想します。映画なら「ハワーズ・エンド」とか「日の名残り」、テ…

    (2017年3月19日 19:18)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 秋篠宮さま「皇嗣殿下」方針 典範改正拒むかたくなさ
  2. 考・皇室 課題検証/4 「皇太子同様」どこまで 秋篠宮さま、待遇や位置づけ
  3. 眞子さまご婚約 出会って1年でプロポーズ
  4. 退位 「皇太子」称号に難色 秋篠宮さま意向で見送り
  5. 考・皇室 社会を映す/2 悠仁さまの皇位継承、見据え 人権への制約重く 秋篠宮さま「自然体で」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです