よくある質問とウィークリー活用法

毎日ウィークリートップ

毎子が皆さんの疑問にお答えします!

中学生や高校生でも読めますか?

読めます!
正確には読めるものと、読むのがちょっと難しいものがあります。ウィークリーは多くの方に楽しんでもらうため、比較的やさしいものから英字新聞と同じものまでさまざまなレベルの英文を掲載しています。「らくら く読破!英語ノベル」は英検準2級程度ですし、「戸田奈津子の翻訳の花道」は対訳付きですからどなたでも楽しめます。読めるものから読んで、次第に高いレ ベルのものに挑戦する。これが英語の力を伸ばすコツです。ニュース記事もキーワードに日本語訳がついていますし、背景を知っていると意外と読みこなせるも のです。

たくさん記事やコラムがあるので、自分のお気に入りを見つけて読んでみてね。

音声は聞けますか?

聞けます。
毎日ウィークリーのウェブサイトでは、1〜3面のニュースやコラムをネイティブが読み上げた音声を聞くことができます。また、ポッドキャストでも音声を提供しています。さらに、ほぼすべての記事の音声を収録したCD(週刊、月刊ダイジェスト版)も発売しています。価格は1枚1646円です。

無料でリスニング教材がゲットできちゃう!本紙と合わせて使えば、さらに効果的。

執筆者はどんな人?

字幕翻訳者の戸田奈津子さんをはじめ、カリスマ英語講師の安河内哲也先生、ナチュラリストのC.W.ニコルさんらにご執筆いただいています。劣等生が東大受験に挑戦する漫画「ドラゴン桜」の英語教師のモデル、竹岡広信先生もレギュラーメンバーです。

オバマ演説から映画・音楽、試験に役立つ英文法まで。各分野のプロが連載しているよ。

配達・支払方法はどうなっていますか?

毎日新聞の販売店からの配達と郵送の2種類があります。購読料は同じですが、お支払い方法が違います。販売店からの配達では、基本的には販売店スタッフによる集金となります。一部地域を除き、口座振替やクレジットカードもご利用いただけます。 郵送の場合はお申し込みご購読期間(3ヵ月、6ヵ月、1年)を一括払いで、コンビニ・郵便払込となります。

毎週、ポストに届くのでとっても便利 。支払方法も選べます。

ウィークリー活用方法

First Step

 興味がある記事やコラムを選んで、まずは注釈を見ないで読んでみましょう。次に、注釈を見ながら意味を考えて読みます。さらに音読してみましょう。
 このウェブサイトの記事ページの「音声を聞いてみよう」を活用し(スマートフォンの場合は記事上の「音声を聞いてみよう」をタップ)、ネイティブの読み上げ音声をまねたり音声と同時に読んだりしてみてください。

Second Step

 文中に新鮮な表現や文法の使い方があったら、ハイライトをつけたり、メモしたりして、英語の授業、Eメールなどどんどん日常でも使います。使わないと覚えません。
 ここでぜひ活用したいのがクロスワード! 約1カ月前のウィークリーに掲載された単語が回答になっているので復習に最適です。
 また、サイトで提供しているポッドキャストを利用して、音声ファイルをスマートフォンや携帯音楽プレーヤーにダウンロード。通学・通勤時間や空き時間に繰り返し聞くと力がつきます。

First Step

 次第に、自分にはちょっと難しいなあ、と思う記事やエッセーに挑戦してみましょう。難しそうな政治・経済記事も、事前に日本語のニュースにさっと目を通しておくと、理解できます。ディビット・セインさんの「目からウロコの英作文」にも積極的に応募してみてくださいね。
  リスニング&スピーキングでは、紙面を見ないで音声だけを聞き、その音声を追いかけるように繰り返すシャドウィングの訓練も効果アリ!です。

読者の声

家庭教師の仕事では、毎日ウィークリーが受験勉強にも役立ち、英語が身に付くことを伝えています。時々面白い記事を抜粋して、教材にも利用させていただいています。(兵庫県朝来郡和田山町  宮本康博さん 48歳 家庭教師)
TOEIC700点突破のため、毎日ウィークリーの一つの記事を2〜3回読み、完全理解を目指しています。読む記事は興味のあるものから。私は真っ先にAstrologyを読みます。記事には理解度によって◎、○、△の印を入れ、どれだけ読みこなせたかを確認すると励みになります。(広島県 N.Kさん)

最新写真特集