Interview:蜷川幸雄 78歳、初心に帰る 来月「ロミオとジュリエット」 (15時43分)

 とどまることを知らない78歳。蜷川幸雄は、今年も海外公演を含め約10本を演出する。手がける作品が毎月、どこかでかかっているような状態に「年取って売れてきたっていうか」と笑う。 芸術監督を務める「彩の国さいたま芸術劇場」開館20周年を記念する「ニナガワ×シェイ... 続きを読む

アーカイブへ