毎日映画コンクール

< 第58回(2003年)
第60回(2005年)>
 

第59回

日本映画大賞
血と骨

ビーワイルド、アーティストフィルム、東芝エンタテインメント、衛星劇場、朝日放送、ザナドゥー
監督 崔洋一
出演 ビートたけし

 
日本映画優秀賞
「誰も知らない」 「誰も知らない」製作委員会
監督賞
黒木和雄 「美しい夏キリシマ」「父と暮せば」
脚本賞
荒井晴彦 「ヴァイブレータ」
男優主演賞
ビートたけし 「血と骨」
女優主演賞
深田恭子 「下妻物語」
男優助演賞
オダギリジョー 「血と骨」「この世の外へ クラブ進駐軍」
女優助演賞
田畑智子 「隠し剣 鬼の爪」「血と骨」
撮影賞
鈴木一博 「ヴァイブレータ」「機関車先生」「ガールフレンド」「ココロとカラダ」
美術賞
桑島十和子 「下妻物語」
音楽賞
日野皓正 「透光の樹」
録音賞
弦巻 裕 「誰も知らない」
技術賞
熊谷秀夫(照明) 「透光の樹」
記録文化映画賞
長編:「わたしの季節」 協映
短編:「螺鈿-北村昭斎のわざ-」 日経映像
スポニチグランプリ新人賞
土屋アンナ 「下妻物語」「茶の味」
柳楽優弥 「誰も知らない」
上野樹里 「チルソクの夏」「スウィングガールズ」
外国映画ベストワン賞
「ミスティック・リバー」 ワーナー・ブラザース映画配給
日本映画ファン賞
「ハウルの動く城」 徳間書店、スタジオジブリ、日本テレビ、電通、ディズニー、三菱商事、東宝
外国映画ファン賞
「2046」 ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン配給
アニメーション映画賞
「雲のむこう、約束の場所」 新海誠、コミックス・ウェーブ
大藤信郎賞
「マインド・ゲーム」 スタジオ4℃、レントラックジャパン、アスミック・エース エンタテインメント
田中絹代賞
淡路恵子
特別賞
故・三橋達也 ヒーローから悪役まで演じられる存在感の大きな俳優として、数多くの映画に出演するなど、長年にわたり、日本映画界に貢献した業績に対して 双葉十三郎 映画評論家として四分の三世紀以上にわたり、卓越した知識と豊かな感性に基づいた評論を発表するなど、日本映画界に貢献した業績に対して
宣伝賞 ※本賞とは別の宣伝賞は次の通り
最優秀賞
UIP 「シービスケット」
優秀賞
20世紀FOX 「デイ・アフター・トゥモロー」
ワーナー・ブラザース映画 「ラストサムライ」