メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

  • ロックシンガー・金子マリさん

     ◇歌と弔いは似通う 伝説なんてまだ先 東京・下北沢のライブハウス。この地で生まれ育ったロックシンガーは、長い髪を揺らしながらマイクの前に立ち、圧倒的なボーカル…

    (2017年07月21日 15:24)

  • タレント・高田純次さん

     ◇諦めぬ「負け好き」 次は悪役やりたい 東京・世田谷の東急等々力(とどろき)駅前。カメラに向かって、「きょうはこの近辺を徘徊(はいかい)しよ--あ、徘徊じゃな…

    (2017年07月14日 15:10)

  • 作家・丸山健二さん

     ◇15年で全集書く 枯淡?大嫌いだ 「『夕方から楽しく』? そりゃ、ぴったりだ、今の俺に。なんか、運命的な感じがするなあ。いろいろ結びついた、結晶したっていう…

    (2017年07月07日 15:25)

  • 書家・石川九楊さん

     ◇もっと激しく絶望し新しい地平目指す 書家の握る小筆がカサカサと和紙をこする。静寂の中、かすかな音に耳を傾けていると、インタビューに来たことを忘れそうになる。…

    (2017年06月30日 15:17)

  • 女優・介護福祉士 北原佐和子さん

     ◇大雨の日に転機 地面をとらえ立つ 横浜市内の通所介護施設に出かけ、利用者と一緒に田植え体験をした。泥の中に手を入れる利用者に交じって自らも苗を植えた。泥まみ…

    (2017年06月23日 15:36)

  • 女優・十朱幸代さん

     ◇恋も枝もばっさり 気力の源、仕事かな 恥ずかしながら、いい年してドキドキしっぱなし。記者とはいえ、あこがれの女優と面と向かえば、のぼせてしまう。なにせ「十朱…

    (2017年06月16日 15:15)

  • 音楽家・宮本文昭さん

     ◇2度の引退宣言、尽きぬ熱い思い 「昔は路面電車が通っていたんだよね。この路地の奥には和菓子店があって、そこの息子と同級生で……」。東京・青山で生まれ、少年時…

    (2017年06月09日 15:09)

  • 演歌歌手・木田俊之さん

     ◇人のありがたみを、病が教えてくれた 「人生は夕方から楽しくなる」なんて、少しお気楽に過ぎたのではないか。取材を申し込んでおきながら、勝手にそう身構えていた。…

    (2017年06月02日 15:05)

  • 漫談家・綾小路きみまろさん

     ◇遅咲きちょっと楽、自然に消えて本望 「中高年 デブなのに 手にはスマートフォン」「若いわねえ 40代でしょ? お子さんが」--。真っ赤なモーニングを着て扇子…

    (2017年05月26日 15:08)

  • 元H2O、シンガー・ソングライター 赤塩正樹さん

     ◇音楽の階段昇り、英語の高みに至る 待ち合わせ場所は若者の街・下北沢。先月、誕生日を迎えて還暦になったというが、ジーンズ姿が違和感なく風景に溶け込んでいる。現…

    (2017年05月19日 15:00)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 木村太郎さん52歳=自民党衆院議員
  2. 高校野球 福岡工の野球部監督ら処分 学生審査室会議
  3. 遺棄致死容疑 1歳長男車内に放置、死なす 父逮捕 静岡
  4. 民進党 野田幹事長が辞意表明 蓮舫代表は衆院くら替え
  5. 全米アマゴルフ 元大リーガー長谷川氏が出場権獲得

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです