メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

  • 漫画家 モンキー・パンチさん

     ◇上質な作品追求へ、何でもチャレンジ 「その機種は何ですか?」。写真部記者が一眼レフカメラを向けると、興味深そうに尋ねてきた。機械いじりがとにかく好きらしい。…

    (2017年03月24日 15:08)

  • 俳優 伊原剛志さん

     ◇落語もやる二枚目 年齢で壁作らない 悔しいが、二枚目である。身長184センチ。これで今年54歳。 おっさん顔の記者に「僕より一回り年下? いやあ、勝手に同年…

    (2017年03月17日 15:05)

  • 女性学研究者 田嶋陽子さん

     ◇歌も自分も変わる びっくりの明日へ 東京・四谷の小さなシャンソニエ「蟻ん子」のステージに、スポットライトが当たった。「少女のように気が小さくて、震えていらっ…

    (2017年03月10日 15:06)

  • 俳優 笹野高史さん

     ◇新しいもの大好き「100年後を見たい」 待ち合わせ場所に着くと、68歳の名脇役はタブレットでゲームに興じていた。「ちょっとだけ待ってね」。画面上で激しく指が…

    (2017年03月03日 15:10)

  • シンガー・ソングライター 谷山浩子さん

     ◇「かわいい」って何?自由になり分かった 「では、最後の2曲のくじを引きますね」。東京・渋谷で2月上旬に開かれたコンサート。メルヘンちっくなワンピース姿に真っ…

    (2017年02月24日 15:18)

  • ブロードキャスター ピーター・バラカンさん

     ◇情報源はリスナー 「魔法」を届けたい 東京の自宅にお邪魔すると、ラックに収納しきれないCDが、ロック、ジャズなどジャンル別に積み重なって書斎の床を埋めていた…

    (2017年02月17日 15:09)

  • 日本サッカー協会最高顧問・川淵三郎さん

     ◇ロスタイムこそ恐れず挑戦できる 趣味のゴルフは70台のスコアで回る腕前。「ゴルフを好むのはミスを取り返せるスポーツだから」とテレビで発言したらしい。ちょっと…

    (2017年02月10日 15:09)

  • ミュージシャン・トモフスキーさん 生きづらさ超えて選んだ「自分の舞台」

     1月下旬、港にも近い横浜のライブハウスの入り口に、「SOLD OUT」(売り切れ)の文字が躍っていた。午後6時、寒風の中で列を作った300人近いファンが、開場…

    (2017年02月03日 15:11)

  • フリーアナウンサー・宮本隆治さん 歌は人間ドラマ 苦労重ね再挑戦

     <ねんねこ ねこねこ 猫むすめ 愛して いるのは 君だけさ> 歌詞はちょっとコミカルな現代風、メロディーは昭和テイストという異色の歌謡曲「恋猫」を、フランク永…

    (2017年01月27日 15:16)

  • 詩人・高橋順子さん 夫亡き後、感じる 言葉はいいものだ

     東京・千駄木の谷底から坂を上ると、日の陰る路地に行き当たる。古い二階屋の引き戸を引くと、影絵のような格子窓と柱時計。すきま風の部屋にたたずむ姿は昭和のにおいが…

    (2017年01月20日 15:11)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友学園 自民、安倍昭恵夫人のメール文面公表
  2. 自民・石破氏 「首相夫人がきちんと真実を述べる場を」
  3. 安倍昭恵夫人 北九州の講演会で涙「お騒がせしています」
  4. 麻生財務相 野党質問「偉そう」 参院予算委員長が注意
  5. 福岡人志 松本人志の福岡ロケ番組第6弾 太宰府の魅力を再発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです