メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eye

  • 平昌は招くよ

     9日に開幕する平昌(ピョンチャン)冬季五輪。写真の機材を抱えて平昌に到着するとボランティアがバスの案内をしてくれた。広州から来たボランティアの大学生、林池柔(…

    (2018年02月03日 15:03)

  • 新宿 激変の63年 喧騒とぬくもりと

     写真を学び写真の道を歩みたく、故郷広島から東京に来たのは1955(昭和30)年の春。大学に近い新宿区淀橋(現西新宿)の下宿屋の当時朝夕の賄い付き1畳月1000…

    (2018年01月27日 15:12)

  • 平昌で勝つ パラアイスホッケー

     1998年長野大会に初参戦した日本パラアイスホッケー。2014年ソチ大会は出場を逃したが、昨年10月にスウェーデンで行われた平昌大会最終予選で2位となり、バン…

    (2018年01月20日 15:02)

  • 1972年札幌冬季五輪 メダル独占に興奮

     1972年冬季五輪札幌大会は、35カ国・地域から1128人の選手が参加し2月3日から13日まで6競技35種目で争われた。46年前、アジアで初めて開催された冬季…

    (2018年01月13日 15:02)

  • 九州北部豪雨半年の被災地 ここで暮らしたい

     昨年7月に福岡、大分両県で死者40人、行方不明者2人を出した九州北部豪雨から半年を迎えた。今なお約1300人が仮設住宅など自宅外で避難生活を送り、被害が大きか…

    (2018年01月06日 15:09)

  • 馬と働き、共に生きる 東北、古く新しい文化

     「止まれ」「バック」。的確に指示に応えながら、25メートルほどの杉が立ち並ぶ山中を大柄な馬が丸太を引きずり悠然と進んでいく。時折傾斜などで足が止まると、綱を持…

    (2017年12月16日 15:02)

  • 命つなぐ東京湾 中村征夫さん、取材40年

     大都会の海「東京湾」は、千葉県、神奈川県、東京都に囲まれた海域である。千葉県の富津岬から直線で7キロ離れた、神奈川県の観音崎にかけて湾口が広がっている。袋網状…

    (2017年12月09日 15:22)

  • フィリピンの青少年鑑別所 金網の中の子どもたち

     大型ショッピングモールや高層ビルも建ち並ぶフィリピンのマニラ首都圏。夕刻の喧騒(けんそう)を抜け小さな商店が軒を連ねる裏路地へと足を踏み入れると、その暗がりに…

    (2017年12月02日 15:02)

  • 少年らの金採掘、過酷な労働現場 泥にまみれ、家計担う

     暗闇の中を、額にライトをつけた少年がはしごをつたい登る。作業着は泥だらけだ。タイ国境沿いのカンボジア・バタンバン州プノンプロック。零細小規模金採掘(ASGM)…

    (2017年11月18日 15:01)

  • タイガの中で生き抜く モンゴルの遊牧民、トナカイ連れ移動

     モンゴル最北部フブスグル県ツァガーンノール郡。首都ウランバートルから北西に約800キロ離れた人口1800人の小さな町。ここから馬に乗り、タイガ(針葉樹林帯)を…

    (2017年11月11日 15:12)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジストシネマ伊賀上野 20年親しまれ、きょう閉館 /三重
  2. 金の言葉 羽生結弦 平昌五輪2018/1 いろんなものを犠牲に頑張ったご褒美 連覇の誇り、かみしめ
  3. 五輪カーリング 日本女子、英国に敗れ5勝3敗
  4. 米軍機 タンク投棄、氷突き破る 200m先に漁船 青森
  5. 米軍機 エンジン出火、湖にタンク投棄 周囲で漁船操業 青森

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです