メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eye

社会問題や国内外の文化を、レンズを通して見つめます。

  • 五輪とその時代 1956年 メルボルン 初の南半球、冬の熱戦

     五輪史上初めての南半球での開催となった第16回メルボルン大会は、1956(昭和31)年11月22日から12月8日まで行われた。馬術競技だけは馬の検疫に半年を要…

    (2019年07月13日 14:06)

  • 見つめ続ける・大震災 福島・富岡 自宅・医院解体 往診かばん、あふれる郷愁

     「懐かしいね。これを見ると、ここにいたころの事を思い出してしまう」。福島県富岡町にある自宅で、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故直後から置かれたままの往診…

    (2019年07月06日 14:17)

  • 九州北部豪雨 棚田に緑、2巡目の初夏

     「田植えや草刈りで近所の人が顔を合わせると、共同作業や声かけが生まれる。棚田が地域や村のつながりを作ってくれる」 6月初旬、福岡県東峰(とうほう)村の兼業農家…

    (2019年06月29日 14:15)

  • 沖縄の台所、転換点

     “沖縄の台所”と呼ばれ、市民や観光客に人気の「第一牧志公設市場」(那覇市)が、老朽化による建て替えのため、16日で現施設での営業を終えた。市場に約100店舗、…

    (2019年06月22日 12:59)

  • 見つめ続ける・大震災 仮設でも「うち」がいい

     東日本大震災の発生から8年。福島県内ではピーク時、約3万3000人が仮設住宅に入居していたが、住宅再建や公営住宅への入居が進み、約220人に減った(5月末現在…

    (2019年06月15日 12:28)

  • 富士山噴火へ備え

     「雪のふり下るがごとくなるをよく見るに、白灰の下れる也。(中略)黒灰下る事やまずして、(中略)世の人咳嗽(がいそう)をうれへずといふものあらず」。1707年1…

    (2019年06月08日 14:01)

  • 五輪とその時代 1952年 ヘルシンキ 戦後初の参加 9個の「勲章」

     日本が戦後初めて五輪に参加したのは、1952(昭和27)年の第15回ヘルシンキ大会(7月19日~8月3日)で、36年ベルリン大会以来16年ぶりだった。この年日…

    (2019年06月01日 14:34)

  • 京の旅ゆかしく おたの申します

     「マナーアップ、おたの申します!」。京都を代表する花街の祇園・南側地区で今月14日、地元住民らによる協議会が3カ国語で書かれた啓発グッズを配布した。普段着姿の…

    (2019年05月25日 12:50)

  • 失った足、波に立つ

     「アダプティブサーフィン」と呼ばれる障害者サーフィン。世界大会は2015年からサーフィン文化の根付く米国で毎年開催され、昨年大会には24カ国約140人の選手が…

    (2019年05月18日 12:48)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです