メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・創る 地域活性リポート

  • 岩手わかすフェス実行委員長 佐藤柊平さん

     ◇岩手県から「いわて圏」へ 首都圏在住の岩手出身者や岩手ファンが、年に1度だけ大集合する「岩手わかすフェス」というイベントを2016年から開催している。岩手を…

    (2018年01月10日 09:46)

  • 佐原商工会議所事務局長 椎名喜予さん

     ◇祭りはソーシャル・キャピタル 千葉県の佐原は利根川の舟運で栄えた商都である。歴史的町並みが軒を連ね水面に映える様子や、町中を流れる利根川の支川である小野川沿…

    (2017年12月08日 09:47)

  • 「茨女」代表兼編集長 川井真裕美

     ◇「わたしらしさ」を見つける媒体 「茨女(いばじょ)」は、茨城県出身の女性を応援するメディアだ。2013年11月1日に、フェイスブックページに記事を掲載したこ…

    (2017年11月10日 09:47)

  • 鯨ケ丘倶楽部代表 藤田謙二

     ◇「縁」でつなぐ「居場所」づくり 「鯨ケ丘倶楽部」は鯨ケ丘商店会を応援する商店会以外のメンバーで構成する市民団体です。鯨ケ丘とは、常陸太田市の南部に位置し小高…

    (2017年10月10日 09:47)

  • 小原ECOプロジェクト代表 國吉一實

     ◇新しい「集落のカタチ」を追求 原生状態が保たれた福井県勝山市の小原地区が、その貴重な自然を評価され2012年に白山国立公園に編入された。そのような地域で活動…

    (2017年09月08日 09:47)

  • NPO法人千住文化普及会 櫟原文夫理事長

     ◇「千住歴史文化」を次世代へ! 千住歴史文化は、地域の資源、地域の宝です。江戸時代から連綿とした歴史と文化、伝承されてきた「ものがたり」は、地域に生まれ育つ子…

    (2017年08月10日 09:47)

  • ねっか代表社員 脇坂斉弘

     ◇米農家が焼酎づくりを始めた 福島県の米焼酎はあまりなじみがないかもしれないが、製造方法は蒸留以外ほとんど日本酒と同じだ。蒸留酒は温度管理が容易なことから沖縄…

    (2017年07月10日 09:48)

  • NPO法人アーキペラゴ代表理事 三井文博

     ◇芸術(アート)を軸にまちづくり 2002年5月、NPO法人「INS香川(インキュベーション・ネットワーク・システム香川)」として発足し、ベンチャーの育成や地…

    (2017年06月09日 09:48)

  • 「ツナグ茨城」主宰 助川達也

     ◇地元への思いをカタチに 「ツナグ茨城」とは、首都圏における「茨城出身者等の若手異業種交流の場」で、今話題の「ネオ県人会」の一つです。30代を中心に「気持ちが…

    (2017年05月10日 09:47)

  • おもてごう里山クラブ代表 穂積栄治さん

     ◇天狗山に1万人誘客プロジェクト 福島県白河市の名もない里山に1万人を呼び込む。こんな途方もない計画が着々と進んでいる。10年前なら一笑に付されていたと思うが…

    (2017年04月10日 09:47)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 音楽家 小室哲哉さんが引退表明 不倫疑惑受けて
  2. ORICON NEWS 小室、引退決断は「私の罪。償いはこれが精一杯」 自発的な音楽活動は「本日をもって終了」
  3. AV問題 男優が毎月お茶会で語る「業界のありのまま」
  4. オウム 教祖四女「一人の人間として生きたい」 会見一問一答
  5. オウム高橋被告判決 最後の法廷、謝罪なく

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです