メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・創る 地域活性リポート

  • 「ツナグ茨城」主宰 助川達也

     ◇地元への思いをカタチに 「ツナグ茨城」とは、首都圏における「茨城出身者等の若手異業種交流の場」で、今話題の「ネオ県人会」の一つです。30代を中心に「気持ちが…

    (2017年05月10日 09:47)

  • おもてごう里山クラブ代表 穂積栄治さん

     ◇天狗山に1万人誘客プロジェクト 福島県白河市の名もない里山に1万人を呼び込む。こんな途方もない計画が着々と進んでいる。10年前なら一笑に付されていたと思うが…

    (2017年04月10日 09:47)

  • チーム半兵衛代表 岡野順さん

     ◇帰郷して「地域のために」を模索 テレビ朝日の「人生の楽園」という番組で、2016年5月7日に「茨城県龍ケ崎市--仲間と始めた体験民宿」が放映された。私たちが…

    (2017年03月10日 09:47)

  • 伊豆半島ジオパーク推進協議会・小柴宇一郎

     ◇ジオをてこにした地域活性化に挑戦 「小柴さん、ジオの仕事をやってみないか」--。2年前、静岡県西伊豆町の藤井武彦町長からかけられたひと言ですべてが始まった。…

    (2017年02月10日 09:47)

  • 株式会社草むしり代表 宮本成人

     ◇中高年の起業で地域課題を解決 私の仕事は、俗に言うところの3Kです。きつい、汚い、危険。でも、私が思う草むしりの3Kは、きれいになる、感謝される、気持ちいい…

    (2017年01月10日 09:47)

  • 里山ホテル取締役CFO 堀田誉さん

     ◇地域魅力を味わう入り口を作る 「里山ホテル ときわ路」は茨城県北部の常陸太田市にあり、国民年金の健康保養センターだった施設を3年前にリブランドしたホテルです…

    (2016年12月09日 09:47)

  • 氷見市地域おこし協力隊・稲垣信志さん

     ◇里山再生・田舎暮らしを自ら実践 土木工事の施工管理者として、2004年に日本海側最大の斜長橋の建設工事に従事するため東京から富山県に移住。もともと自然が好き…

    (2016年11月10日 09:47)

  • 伊仙町未来創生課・松岡由紀

     ◇徳之島の農家支援から教育支援へ 東シナ海の真っ青な水平線を背に、咲き乱れるブーゲンビリア、たわわに実る島バナナ、辺り一面に漂う甘いマンゴーの香り……。むせ返…

    (2016年10月10日 09:47)

  • 取手アートプロジェクト実施本部 羽原康恵事務局長

     ◇郊外型団地のあすへの挑戦 「♪〜都心に近くて家賃も安い 取手発なら始発駅 座ってぐうぐう貯金をためて いつか建てようマイホーム」。これは、2008年に取手ア…

    (2016年09月09日 09:47)

  • NPO法人中野・環境市民の会副理事長 須藤悦子さん

     ◇地球レベルで考えて地域で実践 私たち団体は「地球レベルで考え、地域で実践する」ことを掲げて活動しています。母体は東京都中野区による呼びかけに応じた同区在住・…

    (2016年08月10日 09:47)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 秋篠宮さま「皇嗣殿下」方針 典範改正拒むかたくなさ
  2. 英爆発 19人死亡、50人負傷 警察発表、テロの可能性
  3. 考・皇室 課題検証/4 「皇太子同様」どこまで 秋篠宮さま、待遇や位置づけ
  4. 眞子さまご婚約 出会って1年でプロポーズ
  5. 退位 「皇太子」称号に難色 秋篠宮さま意向で見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです