メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・創る 地域活性リポート

  • 松原宿活性化協議会 村川一恵会長

     ◇寺子屋塾で子どもの郷土愛養う 夏休み終盤の朝、旧松屋旅館裏の駐車場には、子どもたちの笑顔と明るい声がはじける。元気な子どもたちを取り囲むのは地域の大人たちの…

    (2018年04月10日 09:44)

  • NPO法人炭の木植え隊 谷田貝光克理事長

     ◇日本とラオスの農山村活性化 炭の木植え隊。やや軽く聞こえる名前ですが、日本と世界の地域活性化の熱い気持ちを込めたものです。発足したのはちょうど1年前の201…

    (2018年03月09日 09:46)

  • 小田原柑橘倶楽部 発起人・草山明久

     ◇報徳の精神で心豊かに地域で暮らす 神奈川県小田原市の小田原城址公園内に鎮座する報徳二宮神社は、江戸時代末期に疲弊した600にも及ぶ村々や諸藩の財政再建を成し…

    (2018年02月09日 09:46)

  • 岩手わかすフェス実行委員長 佐藤柊平さん

     ◇岩手県から「いわて圏」へ 首都圏在住の岩手出身者や岩手ファンが、年に1度だけ大集合する「岩手わかすフェス」というイベントを2016年から開催している。岩手を…

    (2018年01月10日 09:46)

  • 佐原商工会議所事務局長 椎名喜予さん

     ◇祭りはソーシャル・キャピタル 千葉県の佐原は利根川の舟運で栄えた商都である。歴史的町並みが軒を連ね水面に映える様子や、町中を流れる利根川の支川である小野川沿…

    (2017年12月08日 09:47)

  • 「茨女」代表兼編集長 川井真裕美

     ◇「わたしらしさ」を見つける媒体 「茨女(いばじょ)」は、茨城県出身の女性を応援するメディアだ。2013年11月1日に、フェイスブックページに記事を掲載したこ…

    (2017年11月10日 09:47)

  • 鯨ケ丘倶楽部代表 藤田謙二

     ◇「縁」でつなぐ「居場所」づくり 「鯨ケ丘倶楽部」は鯨ケ丘商店会を応援する商店会以外のメンバーで構成する市民団体です。鯨ケ丘とは、常陸太田市の南部に位置し小高…

    (2017年10月10日 09:47)

  • 小原ECOプロジェクト代表 國吉一實

     ◇新しい「集落のカタチ」を追求 原生状態が保たれた福井県勝山市の小原地区が、その貴重な自然を評価され2012年に白山国立公園に編入された。そのような地域で活動…

    (2017年09月08日 09:47)

  • NPO法人千住文化普及会 櫟原文夫理事長

     ◇「千住歴史文化」を次世代へ! 千住歴史文化は、地域の資源、地域の宝です。江戸時代から連綿とした歴史と文化、伝承されてきた「ものがたり」は、地域に生まれ育つ子…

    (2017年08月10日 09:47)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尼崎脱線 意識不明5カ月、重い障害「仕事がうれしい」
  2. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
  3. ボクシング 比嘉ぼうぜん 記録、信頼…失ったもの多く
  4. 比嘉王座剥奪 具志堅会長「ファンに申し訳ない」
  5. 尼崎脱線 亡き兄に誓った救命の道 ICUの看護師に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです