メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・創る 地域活性リポート

  • 鯨ケ丘倶楽部代表 藤田謙二

     ◇「縁」でつなぐ「居場所」づくり 「鯨ケ丘倶楽部」は鯨ケ丘商店会を応援する商店会以外のメンバーで構成する市民団体です。鯨ケ丘とは、常陸太田市の南部に位置し小高…

    (2017年10月10日 09:47)

  • 小原ECOプロジェクト代表 國吉一實

     ◇新しい「集落のカタチ」を追求 原生状態が保たれた福井県勝山市の小原地区が、その貴重な自然を評価され2012年に白山国立公園に編入された。そのような地域で活動…

    (2017年09月08日 09:47)

  • NPO法人千住文化普及会 櫟原文夫理事長

     ◇「千住歴史文化」を次世代へ! 千住歴史文化は、地域の資源、地域の宝です。江戸時代から連綿とした歴史と文化、伝承されてきた「ものがたり」は、地域に生まれ育つ子…

    (2017年08月10日 09:47)

  • ねっか代表社員 脇坂斉弘

     ◇米農家が焼酎づくりを始めた 福島県の米焼酎はあまりなじみがないかもしれないが、製造方法は蒸留以外ほとんど日本酒と同じだ。蒸留酒は温度管理が容易なことから沖縄…

    (2017年07月10日 09:48)

  • NPO法人アーキペラゴ代表理事 三井文博

     ◇芸術(アート)を軸にまちづくり 2002年5月、NPO法人「INS香川(インキュベーション・ネットワーク・システム香川)」として発足し、ベンチャーの育成や地…

    (2017年06月09日 09:48)

  • 「ツナグ茨城」主宰 助川達也

     ◇地元への思いをカタチに 「ツナグ茨城」とは、首都圏における「茨城出身者等の若手異業種交流の場」で、今話題の「ネオ県人会」の一つです。30代を中心に「気持ちが…

    (2017年05月10日 09:47)

  • おもてごう里山クラブ代表 穂積栄治さん

     ◇天狗山に1万人誘客プロジェクト 福島県白河市の名もない里山に1万人を呼び込む。こんな途方もない計画が着々と進んでいる。10年前なら一笑に付されていたと思うが…

    (2017年04月10日 09:47)

  • チーム半兵衛代表 岡野順さん

     ◇帰郷して「地域のために」を模索 テレビ朝日の「人生の楽園」という番組で、2016年5月7日に「茨城県龍ケ崎市--仲間と始めた体験民宿」が放映された。私たちが…

    (2017年03月10日 09:47)

  • 伊豆半島ジオパーク推進協議会・小柴宇一郎

     ◇ジオをてこにした地域活性化に挑戦 「小柴さん、ジオの仕事をやってみないか」--。2年前、静岡県西伊豆町の藤井武彦町長からかけられたひと言ですべてが始まった。…

    (2017年02月10日 09:47)

  • 株式会社草むしり代表 宮本成人

     ◇中高年の起業で地域課題を解決 私の仕事は、俗に言うところの3Kです。きつい、汚い、危険。でも、私が思う草むしりの3Kは、きれいになる、感謝される、気持ちいい…

    (2017年01月10日 09:47)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院選 希望、敗北に動揺 前原民進代表、辞任へ
  2. 衆院選 自民・小泉氏「安倍政権への国民の飽きを感じた」
  3. 衆院選 希望失速 落選恨み節
  4. 衆院選 「小池ファーストなだけ」 都民フ支持者そっぽ
  5. 韓国 アイドルの犬にかまれ死亡 有名料理店の女性経営者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです