メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・発信

  • 島田智明・大阪府河内長野市長

     ◇「ベッドタウン」頼みから脱却 自然豊かな河内長野市は、おいしい「空気」と「水」を強みとして、大阪圏のベッドタウンとして発展してきました。特に、1960年代か…

    (2017年08月10日 09:49)

  • 多々見良三・京都府舞鶴市長

     ◇北部5市2町が水平連携 「海の京都」の交流推進 舞鶴市では、特色ある歴史や文化、豊かな自然などの地域資源を最大限に活用し、定住人口の減少抑制と交流人口の拡大…

    (2017年07月10日 09:49)

  • 三浦基裕・新潟県佐渡市長

     ◇産業と観光をつなげる 佐渡の島民は今、祈るような気持ちで「吉報」を待っているところです。ユネスコ世界文化遺産候補の今年度の国内推薦の発表が、7月下旬に迫って…

    (2017年06月09日 09:49)

  • 坂口博文・徳島県那賀町長

     ◇移住・定住人口増へ住宅整備 本庁舎がある那賀川の最下流には大塚製薬と大塚テクノの工場があり、従業員計約380人が雇用されています。最上流の木頭地区では、地元…

    (2017年05月10日 09:49)

  • 山口伸樹・茨城県笠間市長

     ◇「笠間ブランド」確立へ ものづくり作家に創業支援 笠間市では、人口減少時代への「新たな挑戦」として、本市の目指す将来像を「文化交流都市 笠間~未来への挑戦~…

    (2017年04月10日 09:49)

  • 宮西義憲・北海道芽室町長

     ◇当たり前に働いて生きていける町 芽室町では、障がいがあっても、この町で育ち、働き、暮らしていけるよう、障がいの早期発見、療育から就労、住まいに至るまで一貫性…

    (2017年03月10日 09:49)

  • 岡本栄・三重県伊賀市長

     ◇世界に通じる「伊賀ブランド」 昨年11月から2期目に入りました。1期目は、ムダのない財政を基軸に公共施設最適化への着手し、大規模事業の見直しなど課題整理をす…

    (2017年02月10日 09:49)

  • 立谷秀清・福島県相馬市長

     ◇高齢者用の「相馬井戸端長屋」 共助の精神で復興のモデルに 平成23(2011)年3月11日に発生した東日本大震災では、全国各地から温かい御支援を賜りました。…

    (2017年01月10日 09:49)

  • 渡部尚・東京都東村山市長

     ◇「東村山版株主総会」をてこに 「わがまち」への関心を高める 志村けんさんの「東村山音頭」で知られる当市は、都心まで電車で1時間の立地から戦後「ベッドタウン」…

    (2016年12月09日 09:49)

  • 山口幸太郎・北海道千歳市長

     ◇移住・定住促進プロジェクト強化 千歳市では、平成23(2011)年度から10カ年を計画期間とする千歳市第6期総合計画をスタートさせました。将来都市像を「みん…

    (2016年11月10日 09:49)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 忘れゆく国で 戦後72年/6 「ナチス」旗、格好良い スタジアムで振り処分 痛み想像する力欠く
  2. ヒグマ 全身白い個体数回目撃 アルビノか 北海道・下川
  3. 盗難 将棋指すカッパ像から駒が消える 兵庫県福崎町
  4. スペイン バルセロナでテロ 歩道に車突入 13人死亡
  5. レゴランド 来場者、9月に100万人へ 隣接施設は苦戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです