メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・課長補佐時代

  • 農林水産省消費・安全局長 今城健晴(57)

     ◇法制度を作る醍醐味と厳しさ経験 最初に課長補佐となったのは1990年夏、官房文書課の法令審査官でした。各局が作成する法律原案について、他の法制度と重複や齟齬…

    (2017年04月10日 09:45)

  • 経済産業省中小企業庁長官 宮本聡(55)

     ◇難題に正面から向き合った 8年間、6ポストに及ぶ課長補佐時代から、特に印象的な出来事をご紹介します。まず、92年7月から94年5月までの資源エネルギー庁ガス…

    (2017年03月10日 09:45)

  • 外務省官房長・山崎和之(56)

     ◇職業人生の基盤を築いた 最初の課長補佐は1990年夏、のちに世界貿易機関(WTO)に発展する「関税と貿易に関する一般協定」を扱う経済局の課で務めました。そこ…

    (2017年02月10日 09:45)

  • 海上保安庁次長 花角英世(58)

     ◇生きた経済社会を実感した 本省での課長補佐は、1987年秋から95年秋までの約7年間で四つのポストを務めました。86年春から国鉄の分割民営化法案の作成などを…

    (2017年01月10日 09:45)

  • 農林水産省農林水産技術会議事務局長・西郷正道(60)

     ◇農政のニッチな分野で奮闘 1991年に在インド大使館から帰任してから約10年間、三つの課長補佐を務めました。 最初は農林水産技術会議事務局国際研究課で国際研…

    (2016年12月09日 09:45)

  • 国土交通省官房長 吉田光市(58)

     ◇「現場」と「言葉」の大切さを学んだ 和歌山県庁への出向から戻り、1992年から96年まで旧建設省大臣官房文書課と人事課の2課で課長補佐時代を過ごしました。 …

    (2016年11月10日 09:45)

  • 文部科学省高等教育局私学部長・村田善則(55)

     ◇他省庁、学識者との縁が財産に 私の約4年間の課長補佐時代は、1994年10月の総務庁人事局(当時)への出向から始まりました。労働担当の参事官補佐として公務員…

    (2016年10月10日 09:45)

  • 特許庁総務部長 間宮淑夫(53)

     ◇公務員としての土台を固めた 課長補佐は、省庁の中で実務の中核を担う重要なポジションで、特に経済産業省では、「経産省は補佐でもつ」と言われることもある、多忙で…

    (2016年09月09日 09:45)

  • 外務省経済局長・山野内勘二(58)

     ◇内政と外交の葛藤を体感昭和から平成になった1989年夏、私は日米経済関係を所掌する北米局北米第2課に発令されました。当時、日米経済関係は大変緊張していました…

    (2016年08月10日 04:45)

  • 農林水産省経営局長・大沢誠(55)

     ◇経験が生きている予算課の仕事 「私の補佐時代」は、1990年から2000年までの10年間で、官房文書課法令審査官やOECD日本政府代表部書記官、林野庁森林組…

    (2016年07月08日 09:45)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今村復興相辞任 「東北で良かった」逆手に応援の投稿
  2. 神田沙也加さん 俳優の村田充さんと結婚へ
  3. 今村復興相 「東北でよかった」発言と記者団への一問一答
  4. 今村復興相辞任 記者の質問に消え入るような語尾で…
  5. 今村復興相辞任 議員辞職は否定 辞表提出後の発言要旨

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです