メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・課長補佐時代

  • 国土交通省水管理・国土保全局長 山田邦博(59)

     ◇新たな仕組みの構築に取り組む 1994年6月から96年12月まで、大臣官房技術調査室(現在の技術調査課)で課長補佐を務めました。 当時は、公共工事に関して国…

    (2017年09月08日 09:45)

  • 経済産業省総活審議官 飯田祐二(54)

     ◇主体的に取り組み達成感 私の課長補佐時代は1992年から九つのポストに及びます。印象に残っているのは、秘書課の採用、研修担当です。担当業務に全力投球するそれ…

    (2017年08月10日 09:45)

  • 財務省官房長・岡本薫明(56)

     ◇役人としての基盤を築いた 1993年6月、2年間の内閣官房副長官秘書官の任期の最後に、宮沢喜一内閣の内閣不信任案可決、衆議院解散という事態を目の当たりにして…

    (2017年07月10日 09:46)

  • 内閣府官房長 河内隆(59)

     ◇心身共に鍛えられた日々 私の課長補佐時代は、徳島県財政課長出向をはさんで、前半は地価高騰期に旧国土庁土地局で土地税制を担当し、後半は自治省行政課から総理府地…

    (2017年06月09日 09:46)

  • 国土交通省海事局長 羽尾 一郎(57)

     ◇失敗を恐れず、時に柔軟に 私の課長補佐時代は、入省8年目から港湾、船員、海運、鉄道、官房の各分野の5課で、大使館や大臣秘書官の勤務をはさんだ約12年間でした…

    (2017年05月10日 09:45)

  • 農林水産省消費・安全局長 今城健晴(57)

     ◇法制度を作る醍醐味と厳しさ経験 最初に課長補佐となったのは1990年夏、官房文書課の法令審査官でした。各局が作成する法律原案について、他の法制度と重複や齟齬…

    (2017年04月10日 09:45)

  • 経済産業省中小企業庁長官 宮本聡(55)

     ◇難題に正面から向き合った 8年間、6ポストに及ぶ課長補佐時代から、特に印象的な出来事をご紹介します。まず、92年7月から94年5月までの資源エネルギー庁ガス…

    (2017年03月10日 09:45)

  • 外務省官房長・山崎和之(56)

     ◇職業人生の基盤を築いた 最初の課長補佐は1990年夏、のちに世界貿易機関(WTO)に発展する「関税と貿易に関する一般協定」を扱う経済局の課で務めました。そこ…

    (2017年02月10日 09:45)

  • 海上保安庁次長 花角英世(58)

     ◇生きた経済社会を実感した 本省での課長補佐は、1987年秋から95年秋までの約7年間で四つのポストを務めました。86年春から国鉄の分割民営化法案の作成などを…

    (2017年01月10日 09:45)

  • 農林水産省農林水産技術会議事務局長・西郷正道(60)

     ◇農政のニッチな分野で奮闘 1991年に在インド大使館から帰任してから約10年間、三つの課長補佐を務めました。 最初は農林水産技術会議事務局国際研究課で国際研…

    (2016年12月09日 09:45)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 公明 「裏切られた」小池氏の新党代表就任に反発
  2. あだち充総選挙 1位は浅倉南 判別困難で誤植も…
  3. 小池新党 「集まってきた人、選挙に勝ちたいだけ」
  4. 夕張メロン そっくりの名刺入れ話題 市長が購入報告で
  5. 社説 日本の岐路 首相が冒頭解散を表明 説得力欠く勝手な理屈だ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです