メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・スーパーシート

  • IHI社長 井手博(59)

    社員との対話を経営に生かす 就職に当たって、大学のゼミの教授からは「君は中東で現場をまとめる親玉のような仕事に向いている」とのありがたいお墨付きをいただいたこと…

  • 古河電池社長 小野真一(65)

    仕事を通した「貢献感」を原動力に 入社以来、主にいわき事業所の技術開発部門で経験を積んできた。入社10年目に、鉄道会社との保守用車向け自動停止装置の共同開発を担…

  • プランテック会長 勝井征三(83)

    新型焼却炉開発は「コロンブスの卵」 「勝井さん、やはり医療廃棄物専用の焼却炉が必要だと思います。考えてみてくれませんか」 高月紘・京都大学環境保全センター教授(…

  • 東急不動産社長 岡田正志(62)

    自由な発想で新たなニーズを取り込む 大学と入社してから約30年間、大阪で過ごした。1年目から当社が開発した団地内の店舗やテニスクラブの開発、運営などを担当し、そ…

  • 日東工器社長 小形明誠(66)

    省力・省人化技術で社会に貢献 社長にと声をかけていただき、一度はお断りしたが、創業者である会長の情熱、思いに打たれ、心動かされて社長への就任をお受けし2年が経過…

  • 日本気象協会理事長 長田太(66)

    ビッグデータで気象予報の革新を 日本気象協会(JWA)は今年で創立70周年を迎える。設立された時は気象庁の発表する天気予報を新聞、テレビ、ラジオで国民の皆さんに…

  • トランスアクト社長 橘秀樹(47)

    小さなマーケットで着実にシェア拡大  国会議員秘書、祖父が創業した会社を経て、政治家を志した時期もあったが挫折した。家族もあり、会社に就職をするか、自分で起業を…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・戸田中央総合病院のクラスター、感染者310人に 新型コロナ

  2. 転院迫られる妊婦約200人「頭が真っ白に」 コロナ集中的受け入れの都立広尾病院

  3. コロナで変わる世界 国家ぐるみの偽情報にどう立ち向かう? インテリジェンス研究者に聞く

  4. 新型コロナ 世界の死者数200万人超える 3カ月半で倍増 米は最多39万人

  5. 「都構想説明パンフは違法」 大阪市長らに約1億円返還求め住民訴訟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです