メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

世論は風だ。すべてを決める世論とは何だろう。永田町を知り尽くした山田孝男特別編集委員の名物政治コラム。毎週月曜更新。

  • 注目の結末=山田孝男

     財務省は、公文書改ざんを捜査中の大阪地検の結論を待ち、月内にも責任者を処分するという。 地検は不起訴と決めたらしく、その報道が世論の憤激を誘っている。 不起訴…

    (2018年5月21日 03:30)

  • 6・12からどこへ?=山田孝男

     6月12日、シンガポールと決まった米朝首脳会談の先に、平和と安定が待っているとは限らない。 「日本では<南北対話イコール善>と単純に考えられ、北朝鮮へのハト派…

    (2018年5月14日 02:47)

  • 敵はメディアなのか=山田孝男

     不祥事暴露が常態化するなか、「日本のメディアは日本国家を潰すために存在しているのか」(22日、首相側近の下村博文・元文部科学相)という慨嘆も分からないではない…

    (2018年4月30日 02:33)

  • 浮いてる2人=山田孝男

     不合理な否認と高飛車な釈明という点で、森友、加計問題と財務次官のセクハラ疑惑は似ている。 麻生太郎・副総理兼財務相(77)が辞めれば政権は不安定化するだろうが…

    (2018年4月23日 03:45)

  • 首相の責任=山田孝男

     退廃の根は、「一点の曇りもない」と言い張る首相答弁の中にある。 決裁文書の改ざんも、元首相秘書官の不合理な証言も、首相の過度の否認、無理な答弁を維持するための…

    (2018年4月16日 03:41)

  • たかが森友?=山田孝男

     「森友の方が(通商問題より)重大だと考える日本の新聞のレベル」を財務相が心配してくれた。 国際関係が激しく揺れ動く中、特異な意見だとは思わない。ただ、どの口で…

    (2018年4月2日 03:19)

  • 政治家なんてアカン=山田孝男

     政治対決より真相究明である。テレビ映り優先の野党の立ち回りも、首相の逆ギレも見たくない。    ◇ 佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官の衆院証人喚問(27日)に…

    (2018年3月26日 03:03)

  • 首相夫人の責任=山田孝男

     常識に立ち返らなければ不信の泥沼から抜け出せまい。悪質かどうかはともかく、安倍昭恵・首相夫人はキーパーソンである。事ここに至った以上、国会で説明した方がいい。…

    (2018年3月19日 03:09)

  • ガラガラなのに行列が=山田孝男

     2月の新刊に、「送電線は行列のできるガラガラのそば屋さん?」という1冊があった。インプレスR&D社刊。その1週間前に出た電子書籍のペーパーバック版である。 著…

    (2018年3月12日 03:35)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  2. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  3. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  4. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  5. アメフット 日大学長が緊急会見 一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです