メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

世論は風だ。すべてを決める世論とは何だろう。永田町を知り尽くした山田孝男特別編集委員の名物政治コラム。毎週月曜更新。

  • 皆検査で不安ぬぐえ=山田孝男

     「新型コロナウイルス感染症」対策をめぐる百家争鳴の中で、拡大に伴うパニックを案じる専門家の発信が目にとまった。 自分が感染しているかどうかを、最寄りの医療機関…

  • 「馬三家」劇場版、公開へ=山田孝男

     昨年12月23日、北京の人民大会堂で行われた日中首脳会談の逸話――。 安倍晋三首相は、200万人以上の拘束、拷問が疑われる――と報じられた新疆ウイグル自治区の…

  • 石炭火力の輸出を問う=山田孝男

     ベトナムへの石炭火力発電所輸出に小泉進次郎環境相が異を唱えた。 この計画は日本とベトナムの首脳合意を経て着々進み、経済産業省など推進側官庁は「今さら引き返せな…

  • 「経済立国」の呪縛=山田孝男

     令和初の首相施政方針演説は「オリンピック・パラリンピックを成功させ、国民一丸となって新時代へ踏み出そう」という呼びかけで始まった(20日)。 当たり前のことを…

  • 具体的な反論を急げ=山田孝男

     逃亡したカルロス・ゴーン被告(65)=日産自動車前会長=が、「日本は刑事司法制度自体が異常」と世界へ訴え、日本の反論が後手に回っている。 長期の勾留で自白を強…

  • お気に入りのドラマ=山田孝男

     安倍晋三首相がネット配信の海外ドラマにハマッている――という。 一つは女性のCIA(米中央情報局)作戦担当官を主人公に米国の中東作戦と人間模様を描いた「ホーム…

  • 自立と発信の年=山田孝男

     平成の30年を通じ、国際政治における日本の地位は飛躍的に向上した。 30年前、経済大国の絶頂にあった日本は経済オンリーの対米追随国家と見なされたが、今は違う。…

  • たぶん、こうだった?=山田孝男

     たぶん、ほとんどの国民が、「桜を見る会」の招待者名簿は存在し、政府が強権で抑え込んでいる――と感じていると思う。 この騒ぎを重要だと考える人も、くだらないと思…

  • 働き方改革の暗部=山田孝男

     コンビニ店主の元日休業は本部に対する個人事業主の反乱に違いない。 休めない事業主の問題は宅配業界にもある。 自前の軽トラックを用意して佐川急便と契約中、51歳…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです