メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

世論は風だ。すべてを決める世論とは何だろう。永田町を知り尽くした山田孝男特別編集委員の名物政治コラム。毎週月曜更新。

  • 去りゆく秋=山田孝男

     カズオ・イシグロのノーベル文学賞受賞が決まった今月5日、亀井静香が政界引退を表明した。 広島県北東部の庄原(しょうばら)市出身、80歳。警察官僚を経て1979…

    (2017年10月16日 02:32)

  • 目先の争いを憂う=山田孝男

     「劇場型選挙」極まって議会政治廃る--。 「政治家に選挙区の土地や有権者との結びつきが感じられず、まるで『メディアが選挙区』のよう」といぶかる声もある。 活劇…

    (2017年10月9日 02:53)

  • 希望はどこに?=山田孝男

     小池新党が、行き場を失った国会議員たちの希望であることは、この上なくハッキリしている。 だが、日本の希望かどうかはわからない。    ◇ 新党の個性は、創設と…

    (2017年10月2日 02:57)

  • 何を選ぶ?=山田孝男

     米朝トップの、開戦含みの毒舌合戦の谷間で、日本は総選挙へ向かう。 アベノミクス、改憲、森友・加計(かけ)問題を問うことになろうが、真の争点は、戦争寸前の歴史的…

    (2017年9月25日 12:24)

  • 核ミサイルは問う=山田孝男

     北朝鮮をののしってもむなしいが、油断は禁物である。北の核・ミサイルの性能が向上した。専守防衛の日本に何が可能か。考えなければならない。      ◇ 日本の現…

    (2017年09月18日 02:39)

  • 人知らずして慍らず=山田孝男

     小泉訪朝から15年。小泉純一郎元首相(75)が密使でまた訪朝という観測がある。ご当人に確かめると一笑に付された。 それにつけても、天下の形勢をどう見るか。感想…

    (2017年9月4日 03:08)

  • 輿石東は語る=山田孝男

     テレビの情報番組がほとんど関心を示さない民進党代表選は、今週末、9月1日に行われる。 前原誠司(55)が枝野幸男(53)をリード--と伝えられるが、政界の関心…

    (2017年8月28日 02:45)

  • 縮む現実、膨張の夢=山田孝男

     人口減少は、小手先では止められない。 止められるかのような錯覚に陥っているところに国家の危機がある--。 「人口減少経済」研究の権威、松谷(まつたに)明彦・政…

    (2017年8月21日 02:29)

  • 忘却の引揚げ史=山田孝男

     この夏、忘却のふちから歴史を呼び戻すノンフィクションを読んだ。 「忘却の引揚げ史」(下川正晴著、弦(げん)書房、7月新刊)である。 主題は戦時の性暴力。それが…

    (2017年08月14日 02:38)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球CS 3位DeNAがファイナルステージ進出
  2. 青森沖・海自ヘリ墜落 「気がついたら機内に海水」
  3. マルタ 「パナマ文書」報道記者殺害か 運転中に爆弾爆発
  4. 松戸女児殺害 「我が娘こんなに可愛かった」父が動画公開
  5. 無線LAN 深刻な欠陥 メールを盗み見される危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです