メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

世論は風だ。すべてを決める世論とは何だろう。永田町を知り尽くした山田孝男特別編集委員の名物政治コラム。毎週月曜更新。

  • 日中 四川省の場合=山田孝男

     日中関係は改善基調で推移しているようだが、環境デザイナー、石川幹子・中央大理工学部教授(69)の最近の経験も、新しい流れを感じさせる。     ◇ 2008年…

    (2017年12月18日 03:13)

  • F35と政治=山田孝男

     彼は昨日の彼ならず。 日本はトランプ大統領が推奨する米国製戦闘機F35を買うが、大統領は、就任前はツイッターでF35をこき下ろしていた。 先週、参院予算委で民…

    (2017年12月04日 02:37)

  • いつがいい?=山田孝男

     天皇退位の時期をめぐり、皇室と官邸の間に判断の違いがあったが、象徴天皇制を揺るがすまでの違いだとは思わない。 象徴天皇と行政府の長の間に不和があれば、現行憲法…

    (2017年11月27日 03:30)

  • インド太平洋戦略=山田孝男

     現代の首脳外交は映像による宣伝戦である。 米大統領アジア歴訪の主題は北朝鮮と通商だが、テレビが熱心に伝えた話題はゴルフ、ピコ太郎、鉄板焼き、独島(ドクト)エビ…

    (2017年11月20日 02:31)

  • 謙虚な季節=山田孝男

     第4次安倍内閣の合言葉は「謙虚」である。 衆院選圧勝の夜、テレビに登場した首相は「今後も謙虚に、誠実に」と繰り返した。明くる日も、組閣後も、記者会見で「謙虚」…

    (2017年11月6日 03:38)

  • 日本の核外交は卑屈か=山田孝男

     衆院選も既に昔。メディアは負けた野党の後始末報道に忙しいが、私は別の記事が気になった。 日本が国連に出した核兵器廃絶決議案の採択(日本時間28日朝)と、それに…

    (2017年10月30日 03:07)

  • 去りゆく秋=山田孝男

     カズオ・イシグロのノーベル文学賞受賞が決まった今月5日、亀井静香が政界引退を表明した。 広島県北東部の庄原(しょうばら)市出身、80歳。警察官僚を経て1979…

    (2017年10月16日 02:32)

  • 目先の争いを憂う=山田孝男

     「劇場型選挙」極まって議会政治廃る--。 「政治家に選挙区の土地や有権者との結びつきが感じられず、まるで『メディアが選挙区』のよう」といぶかる声もある。 活劇…

    (2017年10月9日 02:53)

  • 希望はどこに?=山田孝男

     小池新党が、行き場を失った国会議員たちの希望であることは、この上なくハッキリしている。 だが、日本の希望かどうかはわからない。    ◇ 新党の個性は、創設と…

    (2017年10月2日 02:57)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア 羽生結弦が全日本選手権を欠場 連盟が発表
  2. 牧太郎の大きな声では言えないが… 「横綱の暴行」で稼ぐのは?
  3. 綱の失墜 日馬富士暴行問題/下 重し消え、変節する白鵬 崩れる伝統・秩序
  4. フィギュアスケート 羽生「腱と骨にも炎症」コメント追加
  5. 相撲協会 元日馬富士処分は「引退勧告相当」提案へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです