メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外

号外の一覧

長野・小谷村内の川で発見 不明女児か

風知草

  • 星野道夫に教わった=山田孝男

     1960年前後のアメリカには水爆の平和利用という発想があった。 アラスカの海岸を水爆で吹っ飛ばし、港をつくろうと本気で考えた。 さいわい、水爆築港は阻まれた。…

    (2016年8月29日 02:52)

  • またゴミが出る=山田孝男

     原発を動かせば、核のゴミは増える。 動かせば便利だが、子や孫の世代が背負うゴミは確実に増える。 将来の技術が猛毒を解消する保証はない。 安逸を求めて未来を汚染…

    (2016年8月22日 03:04)

  • ビデオと波紋=山田孝男

     注目のビデオメッセージ放映後、政府は二つの衝撃に見舞われている。 第一。天皇陛下自ら、政府が検討していた対策を明確に否定された点。 第二。放映直後に実施された…

    (2016年08月15日 03:48)

  • 生前退位について=山田孝男

     きょう午後3時、天皇陛下が、「象徴としてのお務めについてのお気持ち」をビデオメッセージという形式で表明される。 <生前退位の意向>報道を踏まえ、所感を述べられ…

    (2016年08月08日 03:10)

  • 懐かしいだけでは困る=山田孝男

     7月27日は、田中角栄元首相(1918〜93年)がロッキード事件で逮捕されて40年の節目だった。 過去3年間に出版された元首相関連の本は、40点近くにのぼると…

    (2016年8月1日 03:57)

  • ほんものは誰だ?=山田孝男

     東京都知事選(31日)には政策論争がない。 話題の中心は、絶えざる世論調査、政党の勝ち馬探し、有力候補にまつわる週刊誌の暴露である。     ◇ 東京とは何か…

    (2016年07月25日 03:35)

  • 浮かれてられないよ=山田孝男

     参院選で安倍政権は力を増したが、四海波高く、未来は五里霧中だ。 安倍晋三首相(61)の政治の師、小泉純一郎元首相(74)はどう見ているのか。聞いてみた。   …

    (2016年07月18日 03:22)

  • 前提をめぐる疑問=山田孝男

     アベノミクスは経済成長をめざす。アベノミクスは参院選の争点である。 だが、グローバリゼーションの荒波がうねる中、人口減少と少子高齢化の日本で成長を求める政策は…

    (2016年7月4日 02:42)

  • 番狂わせ 参院選は?=山田孝男

     現実は予測を超える。 イギリスが国民投票で欧州連合(EU)からの離脱を決めた。投票は水ものであり、番狂わせは起こりうる。参院選(7月10日)はどうだろう?  …

    (2016年6月27日 02:46)

  • 余計な選挙=山田孝男

     4年に3度の東京都知事選は多過ぎる。 いっそ、副知事が昇格して残り任期を務める制度に変えてみたら? 河野太郎・行政改革担当相(53)が記者会見でそう言った(1…

    (2016年6月20日 03:24)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NHK 「障害者を感動話に」方程式批判
  2. 発砲 4人撃たれ1人死亡、男は逃走 和歌山の建設会社
  3. 余録 代表曲の「世界に一つだけの花」にちなんで…
  4. 検証・大震災 東日本大震災5年 福島第1原発事故(その2止) 浪江・賠償和解難航
  5. NHK 「貧困女子高生」に批判・中傷 人権侵害の懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです