メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

布施広の地球議

  • 光に向かって、はう

     「光に向かって、はっていけ」。ノーベル平和賞の授賞式で被爆者のサーロー節子さん(85)はそう語った。被爆時の体験的教訓だが、今日の時代状況を映す象徴的な助言で…

    (2017年12月15日 02:02)

  • 軍縮会議の憂鬱

     広島市の平和大橋から眺める元安(もとやす)川は美しい。ゆるやかに湾曲するブロンズ色の流れ。ふとバグダッドのチグリス川を思い出すのは、元中東特派員の「職業病」だ…

    (2017年12月8日 02:18)

  • イスラムと不寛容

     「門前の小僧」ふうに言うとアラビア語の単語は基本的に三つの子音から成り、実に多様に変化する。つる草が絡み合って広がるような趣で、アラベスクとはよく言ったものだ…

    (2017年12月1日 02:05)

  • 非核化の成功談を

     米国のブッシュ元大統領(息子)が回顧録にこんなことを書いている。 「北朝鮮の金正日総書記(故人)に対処している時は子育てを思い出した。2人の娘が小さかったころ…

    (2017年11月24日 02:06)

  • 国際版あおり運転

     ある日曜日、栃木県の那須高原から東京へ向かう東北自動車道を走っていると、後ろから車がどんどん近づいて追突されそうになる。隣のレーンによけたいが、あいにくの渋滞…

    (2017年11月17日 02:03)

  • 日米首脳のゴルフ

     60年前(1957年6月)、岸信介首相が米国でアイゼンハワー大統領とゴルフをした時、大統領のスコアは74、岸氏は99だったという。 18ホールで74とは相当う…

    (2017年11月10日 02:07)

  • ヨクチサジの精神

     ソウルで10月末に開かれた「日韓編集セミナー」に参加した。出席したマスコミ関係者は両国から各15人前後。日本新聞協会と韓国新聞放送編集人協会の主催により日韓交…

    (2017年11月3日 02:05)

  • 右でも左でもなく

     ソウルに来ている。北朝鮮危機が続く中、来月のトランプ米大統領の訪問を待つ韓国政府の要人は「一方では(朝鮮)半島の平和的な統一を考えなければなりません」と冷静だ…

    (2017年10月27日 02:03)

  • 大統領の知能指数

     「馬鹿(ばか)野郎」という罵声もあれば、愛情をこめた「莫迦(ばか)」もある。犬が大好きな「犬ばか」もいて、「バカ」といってもさまざまだ。 では米国のティラーソ…

    (2017年10月20日 02:02)

  • 女性も運転OKに

     アバヤという黒いコートをまとったサウジアラビアの女性が車のハンドルを握っている。助手席のひげの男性が「どこへ行くんだ」と尋ねると、女性は答える。「21世紀よ」…

    (2017年10月13日 02:03)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 警官が50キロ超過で走行、死亡事故 東京
  2. 選抜高校野球 21世紀枠の候補校を発表
  3. 第90回選抜高校野球 21世紀枠候補46校出そろう
  4. 新幹線 ドア開け忘れ、200人置き去り 名古屋駅
  5. 取手いじめ 友の自殺「学校は隠した」 元同級生が不信感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです