土方歳三コンテスト:なりきり17歳女子高生が優勝 五稜郭で

1枚目/1枚中

土方歳三コンテストで優勝した朝妻さん(右)の迫真の演技

 戊辰戦争で戦死した新撰組副長、土方歳三になりきって、土方最後の場面を演じる「土方歳三コンテスト全国大会」が19日、北海道函館市の五稜郭タワーで開かれた。

 同日始まった「箱館五稜郭祭」の関連イベントで、道内だけでなく、東京都、名古屋市などから女性5人を含む15人が参加。明治新政府軍を相手に戦いを挑み、銃弾に倒れた土方の生き様を熱演した。

 審査の結果、函館市の高校3年生、朝妻佑美さん(17)が優勝した。昨年に続いて出場の朝妻さんは、土方に似せるため、4月に髪を20センチ以上切って役作りに専念。「殺陣でも土方の荒々しさが出せた」と笑顔を見せた。

 五稜郭祭は20日、「維新行列」が行われ、朝妻さんも土方役で参加する。【近藤卓資】

最新写真特集