天気:東京都心で降雪

2013年01月14日

1枚目/27枚中

雪の積もった都心=東京都千代田区で2013年1月14日午後、岡本同世撮影

 成人の日の14日、東京都心では午前から雪が降り始めた。気象庁によると低気圧が急速に発達しながら本州の南海上を進む影響で14日は、西日本の太平洋側から東北太平洋側にかけての広い範囲で非常に強い風が吹く。海上は大しけとなるため、暴風や高波に警戒を呼びかけている。東北太平洋側を中心に降雪が強まるため、雪による交通障害にも警戒が必要という。

 西日本の山地、東日本の内陸や東北太平洋側では湿った雪が降り、局地的に大雪となるおそれがある。15日午前6時までの24時間に予想される降雪量はいずれも多い所で、関東甲信地方50センチ、東北太平洋側40センチの見込み。【毎日jp編集部】

最新写真特集