トーク:広瀬すず 「学校のカイダン」春菜ツバメ役

2015年01月08日

1枚目/1枚中

 ◆「学校のカイダン」春菜ツバメ役(日本テレビ=10日から土曜午後9時)

 ◇等身大の役、入り込みたい

 あどけない表情とは裏腹に、話す内容は大人びていた。16歳にして結婚情報誌のCMに抜てきされたのもうなずける。ただ今作は等身大の女子高校生役。「ツバメちゃんは学校ではド底辺にいる子なんですけど、自分の意思をちゃんと持っていたりとか、いろんな人の顔をうかがったりと他の学校にもいそうだなと、私的(わたしてき)には思っています」と笑った。

 初主演ドラマの宣伝のためバラエティー番組に出演し、お笑いコンビ「ナインティナイン」と共演した経験が視野を広げた。「私はしゃべるだけで精いっぱいなのに、何でこんなに言葉が出てくるんだろうと、そのすごさを感じました」

 芸能界入りは姉で女優の広瀬アリスの所属事務所社長と家族で会った際、声をかけられたのがきっかけだった。先輩でもある姉について「家で仕事の話はしないです。お姉ちゃんはいろんな役に入り込むタイプ。役によってお芝居を変えるのが得意じゃない私とは違う。だから尊敬してます」と冷静だ。憧れの女優は二階堂ふみ。やはり姉とタイプが近い。「ナチュラルにパワフルに演じ、独特の雰囲気の役は存在感を消して、なじんでいる。すてきだなあって思いました」

 現在高校1年。仕事との両立は甘くはないが友人にも恵まれ、学園生活は“リア充”という。「高校生って勉強面は自分でやらなきゃいけないじゃないですか。義務教育じゃないので。でも、苦戦することもなく楽しくって」

 JR東日本のCMではスキーに興じる少女を演じ、全国高校サッカーの10代目応援マネジャーに就任。今年注目の若手女優の一人に育った。将来を聞くと「無表情だけど目力(めぢから)でお芝居する役をやってみたいです」と目を輝かせた。【北林靖彦、写真・藤原亜希】

………………………………………………………………………………………………………

 ■人物略歴

 1998年6月19日、静岡県生まれ。「きょうは会社休みます。」を見て号泣。「綾瀬はるかさんが涙をこらえる場面に引きつけられました」

最新写真特集