メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

W杯情熱写真帳~飛んで10万キロ~

小出洋平(こいで・ようへい) 1977年7月28日、埼玉県浦和市(現さいたま市)生まれ。 2001年、記者で入社。04年から写真記者。人気サッカー漫画「キャプテン翼」の主人公と同じ誕生日のうえ、気が付けば高校・大学はサッカーの強豪校に在学。当時の自宅は浦和レッズが使う駒場スタジアムのそばにあるというこの上ない環境だったが、体育の時間以外、サッカーに触れる機会は皆無だった。周りの多くの同級生がサッカー部に所属するなか、主流派を避けていた。運動神経のなさも要因の一つ。カメラマンに転向後、取材を重ねる中で次第にサッカーの磁場に引きつけられ、避ける余地はないどころか飛び込んでしまった。W杯は世界中から超一流のカメラマンも集まる。ブラジルでは自分の許容量をはるかに超えた移動日程と仕事量で、たるんだ体を鍛え直したい。

連載

ブラジルW杯パノラマ

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  3. 福岡市が介護・医療従事者に無料PCR検査 拡大防止狙い 年度中1人3回まで

  4. “炭治郎の師匠”が交通安全呼び掛け 岡山西署 鬼滅声優・大塚芳忠さんが協力

  5. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです