メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1枚目/51枚中

岩手県釜石市の海藤エツさん(80)は月命日の朝、果物や飲み物を手に海へと向かう。行方不明の娘、ミネ子さん(当時60歳)を思い、毎月11日になると海に手を合わせている。「世の中にはもっとつらい思いをしている人もいるから泣くのは我慢している」と話す海藤さん。しかし、海に向かって、「ミネ子、どこにいるの。髪一本でもいいからあがって来てちょうだい」と叫ぶと、流れた涙が止まることはなかった=岩手県釜石市で2015年6月11日、佐々木順一撮影
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  2. ぐるっと首都圏・旅する・みつける 東京・調布 深大寺 水と緑が豊かな古刹 都心から30キロのオアシス /東京
  3. 名人戦 佐藤名人が2勝目 再びタイに
  4. FFと天野喜孝の世界展 東京・池袋で大規模展示会 原画やCG、立体造形も
  5. 陸上 山県が2位 優勝はガトリン 男子100メートル

編集部のオススメ記事

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです