ベネズエラ

「独裁」怒る群衆 財政破綻寸前

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[6/18]
  • 治安部隊の放水に抵抗する反政府デモ隊=カラカスで2017年5月20日午後4時31分、朴鐘珠撮影
    治安部隊の放水に抵抗する反政府デモ隊=カラカスで2017年5月20日午後4時31分、朴鐘珠撮影 記事本文を読む
  • 反政府デモ隊と治安部隊が衝突する戦況をみつめる若者=カラカスで2017年5月20日午後4時37分2017年5月20日午後4時37分、朴鐘珠撮影
    反政府デモ隊と治安部隊が衝突する戦況をみつめる若者=カラカスで2017年5月20日午後4時37分2017年5月20日午後4時37分、朴鐘珠撮影 記事本文を読む
  • 手製の盾を手に治安部隊と交戦する反政府デモ隊の若者=カラカスで2017年5月20日午後4時39分、朴鐘珠撮影
    手製の盾を手に治安部隊と交戦する反政府デモ隊の若者=カラカスで2017年5月20日午後4時39分、朴鐘珠撮影 記事本文を読む
  • 治安部隊に向けて火炎瓶を投げようとしている反政府デモ隊の若者(右)=カラカスで2017年5月20日午後4時11分、朴鐘珠撮影
    治安部隊に向けて火炎瓶を投げようとしている反政府デモ隊の若者(右)=カラカスで2017年5月20日午後4時11分、朴鐘珠撮影 記事本文を読む
  • 治安部隊が反政府デモ隊に向けて投げ込んだ催涙ガス弾=カラカスで2017年5月20日午後5時8分、朴鐘珠撮影
    治安部隊が反政府デモ隊に向けて投げ込んだ催涙ガス弾=カラカスで2017年5月20日午後5時8分、朴鐘珠撮影 記事本文を読む
  • 体に火薬を巻き付けた反政府デモ隊の若者=カラカスで2017年5月20日午後3時19分、朴鐘珠撮影
    体に火薬を巻き付けた反政府デモ隊の若者=カラカスで2017年5月20日午後3時19分、朴鐘珠撮影 記事本文を読む
  • 治安部隊に暴行されたという傷痕を見せる、反政府デモ隊の若者=カラカスで2017年5月20日午後3時20分、朴鐘珠撮影
    治安部隊に暴行されたという傷痕を見せる、反政府デモ隊の若者=カラカスで2017年5月20日午後3時20分、朴鐘珠撮影 記事本文を読む
  • 反政府デモ隊と治安部隊との衝突による負傷者を救護するため待機するボランティアの医大生=カラカスで2017年5月20日午後2時21分、朴鐘
    反政府デモ隊と治安部隊との衝突による負傷者を救護するため待機するボランティアの医大生=カラカスで2017年5月20日午後2時21分、朴鐘 記事本文を読む
  • 連続50日目の反政府デモに参加した数万人の群衆=カラカスで2017年5月20日午後2時5分、朴鐘珠撮
    連続50日目の反政府デモに参加した数万人の群衆=カラカスで2017年5月20日午後2時5分、朴鐘珠撮 記事本文を読む
  • 治安部隊に殺害されたデモ参加者を追悼する集会に大勢の市民が集まった=カラカスで2017年5月17日午後7時9分、朴鐘珠撮影
    治安部隊に殺害されたデモ参加者を追悼する集会に大勢の市民が集まった=カラカスで2017年5月17日午後7時9分、朴鐘珠撮影 記事本文を読む
  • 国立小児科病院では4年前の漏電火災で穴の空いた外壁が放置されたままで、ネズミやゴキブリが院内に入り込む原因になっている=カラカスで2017年5月23日午前9時28分、朴鐘珠撮影
    国立小児科病院では4年前の漏電火災で穴の空いた外壁が放置されたままで、ネズミやゴキブリが院内に入り込む原因になっている=カラカスで2017年5月23日午前9時28分、朴鐘珠撮影 記事本文を読む
  • 国立小児科病院に入院するホセ・サンチェス君(3)。おむつが足りず、頻繁に交換してやれないと母親が話していた=カラカスで2017年5月19日午後3時40分、朴鐘珠撮影
    国立小児科病院に入院するホセ・サンチェス君(3)。おむつが足りず、頻繁に交換してやれないと母親が話していた=カラカスで2017年5月19日午後3時40分、朴鐘珠撮影 記事本文を読む
  • 国立小児科病院の人工透析機器を介した感染症で亡くなった子どもの家族へ寄せ書きをする、入院患者の家族ら=カラカスで2017年5月19日午後5時4分、朴鐘珠撮影
    国立小児科病院の人工透析機器を介した感染症で亡くなった子どもの家族へ寄せ書きをする、入院患者の家族ら=カラカスで2017年5月19日午後5時4分、朴鐘珠撮影 記事本文を読む
  • 国立小児科病院の空き病室。400床あるベッドのうち150床しか利用されていない=カラカスで2017年5月23日午前11時58分、朴鐘珠撮影
    国立小児科病院の空き病室。400床あるベッドのうち150床しか利用されていない=カラカスで2017年5月23日午前11時58分、朴鐘珠撮影 記事本文を読む
  • 医薬品不足で患者の受け入れ態勢が整わず、がらんとした病室にたたずむフェレル外科医=カラカスの国立小児科病院で2017年5月23日午前11時56分、朴鐘珠撮影
    医薬品不足で患者の受け入れ態勢が整わず、がらんとした病室にたたずむフェレル外科医=カラカスの国立小児科病院で2017年5月23日午前11時56分、朴鐘珠撮影 記事本文を読む
  • ベネズエラ国内最大規模の総合病院、ドミンゴ・ルシアニ病院の救急外来。患者のベッドが廊下にあふれている=カラカスで2017年5月23日午後1時6分、朴鐘珠撮影
    ベネズエラ国内最大規模の総合病院、ドミンゴ・ルシアニ病院の救急外来。患者のベッドが廊下にあふれている=カラカスで2017年5月23日午後1時6分、朴鐘珠撮影 記事本文を読む
  • ベネズエラ国内最大規模の総合病院、ドミンゴ・ルシアニ病院内の薬局。在庫が切れている薬箱は上下逆さまに置かれている=カラカスで2017年5月23日午後1時10分、病院関係者撮影
    ベネズエラ国内最大規模の総合病院、ドミンゴ・ルシアニ病院内の薬局。在庫が切れている薬箱は上下逆さまに置かれている=カラカスで2017年5月23日午後1時10分、病院関係者撮影 記事本文を読む
  • カラカス市内を走る高速高架道路。かつて繁栄したカラカスでは1950年代に高速道路網が整備された=2017年5月23日午後7時21分、朴鐘珠撮影
    カラカス市内を走る高速高架道路。かつて繁栄したカラカスでは1950年代に高速道路網が整備された=2017年5月23日午後7時21分、朴鐘珠撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集