メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大震災7年

記憶を記録に 「震災遺産」国内外に発信

12枚目/16枚中

帰還困難区域内の温泉施設「リフレ富岡」。東日本大震災からまもなく7年を迎えるが、内部には震災当時の避難した住民が過ごした跡がそのまま残されていた=福島県富岡町で2018年3月2日午前9時59分、竹内紀臣撮影

おすすめ記事

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  2. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

  3. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  4. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  5. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

編集部のオススメ記事

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです