メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

先住民族

台湾で「ニホンゴ」今も 統治名残、母語と融合

2枚目/7枚中

住民にニホンゴ(宜蘭クレオール)について聞き取り調査をする東華大の簡月真准教授(左)と大阪大の真田信治名誉教授(右)=台湾北東部・宜蘭県東岳村で2018年4月9日午前11時39分、福岡静哉撮影
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  4. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです