メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

沢村賞投手 杉内俊哉の軌跡

1枚目/30枚中

1997年8月9日、第79回全国高等学校野球選手権大会1回戦、対浜松工戦に先発登板した鹿児島実業高校の杉内俊哉。7回に逆転され降板、試合は2対4で敗れた=兵庫県西宮市の甲子園球場で1997年8月9日、撮影

おすすめ記事

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 読売新聞記者がセクハラ 懲戒処分へ
  3. 人口動態統計 10~14歳死因、自殺最多 17年100人、動機不明が突出
  4. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです