メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大正から昭和の路面電車3両「さよなら運行」 長崎電気軌道

10枚目/10枚中

桜の下を走る151号。1925(大正14)年製造で戦前は王子電気軌道、東京都電、戦後は箱根登山鉄道小田原市内線の車両だった。車体の配色は当時のもの=長崎市で2019年3月30日午後2時43分、今野悠貴撮影

おすすめ記事

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  2. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 第90回都市対抗野球 「忘れ物、取りに行く」 三菱重神戸・高砂、神戸市長に意気込み /兵庫
  5. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報

編集部のオススメ記事

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです