メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eye

見つめ続ける・大震災 祭りの音、天国に届け 岩手、大槌・山田・鵜住居

1枚目/23枚中

大槌稲荷神社例大祭の宵宮の後、仮設商店街の「大槌北小 七福食堂」を訪れた虎舞を見つめる店主の小川勝子さん(右奧)。「過ぎてみると早いが、長い8年だった。新しい店に移って初めて私たちの復興は始まります」。今年の年末には大槌駅前の商業施設に移ることが決まっている=岩手県大槌町で2019年9月20日、和田大典撮影

おすすめ記事

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  4. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  5. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

編集部のオススメ記事

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです