平城宮跡に8世紀の大型建物跡 天皇の別邸か 土地利用の変遷示す

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/11]
  • 平城宮跡・東院地区で確認された大型建物跡。巨大な柱穴が整然と並ぶ=奈良市法華寺町で2021年6月30日午前11時7分、藤井達也撮影
    平城宮跡・東院地区で確認された大型建物跡。巨大な柱穴が整然と並ぶ=奈良市法華寺町で2021年6月30日午前11時7分、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 平城宮跡・東院地区で確認された大型建物跡。巨大な柱穴が整然と並ぶ=奈良市法華寺町で2021年6月30日午前11時17分、藤井達也撮影
    平城宮跡・東院地区で確認された大型建物跡。巨大な柱穴が整然と並ぶ=奈良市法華寺町で2021年6月30日午前11時17分、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 大型建物跡が確認された平城宮跡・東院地区の発掘現場。50基の巨大な柱穴(人が立っている場所)が整然と並ぶ=奈良文化財研究所提供
    大型建物跡が確認された平城宮跡・東院地区の発掘現場。50基の巨大な柱穴(人が立っている場所)が整然と並ぶ=奈良文化財研究所提供 記事本文を読む
  • 大型建物跡が確認された平城宮跡・東院地区の発掘現場=奈良文化財研究所提供
    大型建物跡が確認された平城宮跡・東院地区の発掘現場=奈良文化財研究所提供 記事本文を読む
  • 平城宮跡・東院地区で確認された大型建物跡=奈良市法華寺町で2021年6月30日午前11時20分、藤井達也撮影
    平城宮跡・東院地区で確認された大型建物跡=奈良市法華寺町で2021年6月30日午前11時20分、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 平城宮跡・東院地区で出土した軒丸瓦=奈良市二条町で2021年6月30日午前10時23分、藤井達也撮影
    平城宮跡・東院地区で出土した軒丸瓦=奈良市二条町で2021年6月30日午前10時23分、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 平城宮跡・東院地区で出土した軒平瓦=奈良市二条町で2021年6月30日午前10時23分、藤井達也撮影
    平城宮跡・東院地区で出土した軒平瓦=奈良市二条町で2021年6月30日午前10時23分、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 京都御所(京都市)の清涼殿
    京都御所(京都市)の清涼殿 記事本文を読む
  • 京都御所(京都市)の清涼殿・東廂
    京都御所(京都市)の清涼殿・東廂 記事本文を読む
  • 確認された遺構をもとに奈良文化財研究所が作成した大型建物の「孫廂」案の復元図=同研究所提供
    確認された遺構をもとに奈良文化財研究所が作成した大型建物の「孫廂」案の復元図=同研究所提供 記事本文を読む
  • 確認された遺構をもとに奈良文化財研究所が作成した大型建物の「四面廂」案の復元図=同研究所提供
    確認された遺構をもとに奈良文化財研究所が作成した大型建物の「四面廂」案の復元図=同研究所提供 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集