琵琶湖で激減のホンモロコ 漁獲量回復の兆し 食べる文化復活課題に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
[1/5]
  • ホンモロコ漁をする小川吉嗣さん(右)と妻八千代さん=琵琶湖北湖で2022年11月18日午前7時53分、庭田学撮影
    ホンモロコ漁をする小川吉嗣さん(右)と妻八千代さん=琵琶湖北湖で2022年11月18日午前7時53分、庭田学撮影
  • 琵琶湖の南湖。手前は琵琶湖大橋=本社ヘリから望月亮一撮影
    琵琶湖の南湖。手前は琵琶湖大橋=本社ヘリから望月亮一撮影
  • ホンモロコを水揚げする小川吉嗣さん=滋賀県近江八幡市の堀切港で2022年11月18日午前9時58分、庭田学撮影
    ホンモロコを水揚げする小川吉嗣さん=滋賀県近江八幡市の堀切港で2022年11月18日午前9時58分、庭田学撮影
  • 琵琶湖の固有種ホンモロコ=県庁で2022年11月28日午後2時49分、庭田学撮影
    琵琶湖の固有種ホンモロコ=県庁で2022年11月28日午後2時49分、庭田学撮影
  • ホンモロコのシンポジウムで「淡水魚をおいしく料理するコツ」について発表する「ひさご寿し」店主、川西豪志さん=滋賀県庁で2022年11月28日午後2時31分、庭田学撮影
    ホンモロコのシンポジウムで「淡水魚をおいしく料理するコツ」について発表する「ひさご寿し」店主、川西豪志さん=滋賀県庁で2022年11月28日午後2時31分、庭田学撮影
  • ホンモロコ漁をする小川吉嗣さん(右)と妻八千代さん=琵琶湖北湖で2022年11月18日午前7時53分、庭田学撮影
  • 琵琶湖の南湖。手前は琵琶湖大橋=本社ヘリから望月亮一撮影
  • ホンモロコを水揚げする小川吉嗣さん=滋賀県近江八幡市の堀切港で2022年11月18日午前9時58分、庭田学撮影
  • 琵琶湖の固有種ホンモロコ=県庁で2022年11月28日午後2時49分、庭田学撮影
  • ホンモロコのシンポジウムで「淡水魚をおいしく料理するコツ」について発表する「ひさご寿し」店主、川西豪志さん=滋賀県庁で2022年11月28日午後2時31分、庭田学撮影

あわせて読みたい

ニュース特集