ヘッドマークに猫駅長 たま電車ミュージアム号1年 和歌山電鉄

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
[1/4]
  • 披露されたヘッドマークをのぞき込む水戸岡さん(右)や小嶋社長、「ふたば保育園」の園児たち=和歌山市の和歌山駅で2022年12月1日午前11時53分、橋本陵汰撮影
    披露されたヘッドマークをのぞき込む水戸岡さん(右)や小嶋社長、「ふたば保育園」の園児たち=和歌山市の和歌山駅で2022年12月1日午前11時53分、橋本陵汰撮影
  • お披露目された記念ヘッドマーク。左から和歌山電鉄貴志川線の伊太祈曽駅の駅長「よんたま」、貴志駅の名誉永久駅長「たま」、貴志川線のウルトラ駅長「ニタマ」=和歌山市の和歌山駅で2022年12月1日午前11時52分、橋本陵汰撮影
    お披露目された記念ヘッドマーク。左から和歌山電鉄貴志川線の伊太祈曽駅の駅長「よんたま」、貴志駅の名誉永久駅長「たま」、貴志川線のウルトラ駅長「ニタマ」=和歌山市の和歌山駅で2022年12月1日午前11時52分、橋本陵汰撮影
  • 「たま電車ミュージアム号」とヘッドマークをデザインした水戸岡さん(左)と「ニタマ」を抱く和歌山電鉄の小嶋社長=和歌山市の和歌山駅で2022年12月1日午前11時45分、橋本陵汰撮影
    「たま電車ミュージアム号」とヘッドマークをデザインした水戸岡さん(左)と「ニタマ」を抱く和歌山電鉄の小嶋社長=和歌山市の和歌山駅で2022年12月1日午前11時45分、橋本陵汰撮影
  • 小嶋社長(右)や水戸岡さんに、お祝いの絵を渡す「ふたば保育園」の園児たち=和歌山市の和歌山駅で2022年12月1日午前11時48分、橋本陵汰撮影
    小嶋社長(右)や水戸岡さんに、お祝いの絵を渡す「ふたば保育園」の園児たち=和歌山市の和歌山駅で2022年12月1日午前11時48分、橋本陵汰撮影
  • 披露されたヘッドマークをのぞき込む水戸岡さん(右)や小嶋社長、「ふたば保育園」の園児たち=和歌山市の和歌山駅で2022年12月1日午前11時53分、橋本陵汰撮影
  • お披露目された記念ヘッドマーク。左から和歌山電鉄貴志川線の伊太祈曽駅の駅長「よんたま」、貴志駅の名誉永久駅長「たま」、貴志川線のウルトラ駅長「ニタマ」=和歌山市の和歌山駅で2022年12月1日午前11時52分、橋本陵汰撮影
  • 「たま電車ミュージアム号」とヘッドマークをデザインした水戸岡さん(左)と「ニタマ」を抱く和歌山電鉄の小嶋社長=和歌山市の和歌山駅で2022年12月1日午前11時45分、橋本陵汰撮影
  • 小嶋社長(右)や水戸岡さんに、お祝いの絵を渡す「ふたば保育園」の園児たち=和歌山市の和歌山駅で2022年12月1日午前11時48分、橋本陵汰撮影

あわせて読みたい

ニュース特集