メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新編集講座ウェブ版

  • (100)紙面編集 改善の実際

     4月から新聞編集のポイントをお話しするシリーズを続けています。初回で「版」(締め切り時間の違いで紙面が変わること)、2回目で「見出しの文法」(記事テーマを主見…

    (2018年05月15日 10:00)

  • (99)「主語」を入れよう 見出しの文法

     新たな年度に入ったのを機に、新聞編集のポイントをお話しするシリーズを始めました。前回の「版」(締め切り時間の違いで紙面が変わること)に続き、今回は見出しを取り…

    (2018年05月01日 10:00)

  • (98)早版 遅版 紙面は変わる

     進学や就職をきっかけに、新たに新聞購読を始めた方もいらっしゃると思います。新聞紙面には、インターネットとは異なる編集の工夫や、紙媒体ならではの特徴があります。…

    (2018年04月15日 10:00)

  • (97)私が新入社員だったころ その3

     4月です。新入社員を迎える季節となりました。1981年に入社した私の思い出として、この新編集講座ウェブ版では、25号で東京本社での研修を、73号で初任地・宇都…

    (2018年04月01日 10:00)

  • (96)センバツと阪神大震災

     春はセンバツから――第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)は3月23日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕します。私がスポーツ面編集のキャ…

    (2018年03月15日 10:00)

  • (95)その時、編集者は 東日本大震災

     2011年3月11日に発生した東日本大震災から間もなく7年になります。当時、私は大阪本社編集制作センター室長、つまり紙面編集の責任者でした。限られた時間の中、…

    (2018年03月01日 10:00)

  • (94)続・長野五輪の紙面作り

     韓国の平昌(ピョンチャン)で開かれている冬季五輪は、競技も花盛り。熱戦を見ていると、私が大阪本社で紙面制作を担当した、20年前の長野五輪(1998年2月)を思…

    (2018年02月15日 10:00)

  • (93)雪の白馬に金の虹 長野五輪の紙面作り

     今から20年前、1998年2月17日の白馬村は激しい吹雪でした。長野五輪第11日のジャンプ団体。日本は大逆転で金メダルを獲得したのです。私は大阪本社編集制作セ…

    (2018年02月01日 10:00)

  • (92)家族の顔が見たかった 編集者の震災手記

     1995年1月17日午前5時46分に発生した阪神大震災から23年を迎えます。「新編集講座ウェブ版」過去号でお伝えしたように、大阪本社の編集者は、自らも被災者で…

    (2018年01月15日 10:00)

  • (91)半世紀前の正月紙面

     あけましておめでとうございます。本年も「新編集講座ウェブ版」をよろしくお願い致します。昨年のお正月に発刊した第67号は、「100年前の正月紙面」と題し、191…

    (2018年01月01日 10:00)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. 加計学園 首相面会否定、愛媛知事「ありえない」
  4. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  5. アメフット 関学大が日大定期戦を中止、回答に誠意認めず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです