メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新編集講座ウェブ版

  • (105)夕刊記事を朝刊で「おさらい」

     きょう8月15日は終戦記念日。政府主催の全国戦没者追悼式が開かれ、天皇陛下がおことばを述べられます。追悼式は正午前に始まるのが通例で、記事は夕刊に掲載されます…

    (2018年08月15日 10:00)

  • (105)現地で語る見出し論 支局訪問記

     私は大阪本社編集制作センター室長時代、地方支局に足を運び、地域面について意見を聞きました。現地記者から見出しや扱いに関し耳の痛い声が出る一方、私からも紙面改善…

    (2018年08月01日 10:00)

  • (104)伝統か改革か 紙面レイアウトを問う

     ニュースの価値判断や見出し考案力とともに新聞編集者に求められる資質に、紙面の割り付け(レイアウト)能力があります。記事や写真類の分量を頭に入れつつ、メリハリの…

    (2018年07月15日 10:00)

  • (103)神は細部に宿る 削りの基本

     新聞紙面には物理的制約があります。新しいニュースが飛び込んできたら、それまで入っていた記事を短く削らないといけません。容量が事実上無限のネットに比べて不便なよ…

    (2018年7月1日 10:00)

  • (102)W杯初出場と拓銀破綻 紙面の価値判断

     サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会開幕です。日本のW杯初出場は1998年フランス大会。私はスポーツ面編集者でしたが、本大会出場決定と北海道拓殖銀行(拓…

    (2018年06月15日 10:00)

  • (101)地元の息遣いを伝えて 地域傾斜編集

     新聞編集の特徴をお伝えするシリーズ4回目。今回は、地域傾斜編集、つまり発行本社によって紙面の内容や扱いが変わることを、実際の紙面を示しながら、ご説明します。こ…

    (2018年06月01日 10:00)

  • (100)紙面編集 改善の実際

     4月から新聞編集のポイントをお話しするシリーズを続けています。初回で「版」(締め切り時間の違いで紙面が変わること)、2回目で「見出しの文法」(記事テーマを主見…

    (2018年05月15日 10:00)

  • (99)「主語」を入れよう 見出しの文法

     新たな年度に入ったのを機に、新聞編集のポイントをお話しするシリーズを始めました。前回の「版」(締め切り時間の違いで紙面が変わること)に続き、今回は見出しを取り…

    (2018年05月01日 10:00)

  • (98)早版 遅版 紙面は変わる

     進学や就職をきっかけに、新たに新聞購読を始めた方もいらっしゃると思います。新聞紙面には、インターネットとは異なる編集の工夫や、紙媒体ならではの特徴があります。…

    (2018年04月15日 10:00)

  • (97)私が新入社員だったころ その3

     4月です。新入社員を迎える季節となりました。1981年に入社した私の思い出として、この新編集講座ウェブ版では、25号で東京本社での研修を、73号で初任地・宇都…

    (2018年04月01日 10:00)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県警 連続ひったくり関与か 20代無職男2人を逮捕
  2. 夏の高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
  3. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  4. アジア大会 バドミントン女子団体、3大会ぶり決勝へ
  5. 昭和 懐かしいグリコの「おまけ」を展示 滋賀・東近江

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです