『毎日新聞 海外電子版』のご利用にあたって

 株式会社毎日新聞社(以下「当社」といいます)が、インターネット回線を通じて提供する「毎日新聞 海外電子版」(以下「本サービス」といいます)の利用にあたり、以下のことに注意してください。

 本サービスは、当社と利用契約を結んだ法人、団体(以下「契約者」といいます)に所属し、利用を認められた個人(以下「利用者」といいます)のみが利用できます。
 本サービスの利用は当社と契約者による利用契約に基づきます。

 本サービスは日本国内向けに作られたものを、海外で利用できるサービスです。
 日本国内からのアクセスを前提としたコンテンツ、広告等には、閲覧だけに限られるものがあります。

 本サービスを利用するには毎日IDが必要です。詳しくは契約担当の方から指示を受けてください。

 本サービスはパソコン、タブレット、スマートフォンなどで利用できます。
 タブレット、スマートフォンでの利用には専用のアプリ「毎日ビューアー(The Mainichi Viewer)」および「毎日新聞ニュース」をインストールしてください。

 毎日ビューアーでは毎日新聞以外の当社のデジタル刊行物を閲覧することができます。本サービスでは、週刊エコノミストと毎日小学生新聞デジタルは購読申し込みの手続きが必要ありません。その他デジタル刊行物の閲覧を希望される場合は、別途個人での購読申し込みが必要です。

 本サービスを構成する全ての要素(記事、写真、データ、情報、文書、音声、音楽、動画などを指します。以下「コンテンツ」といいます)の著作権(本サービスに関連して使用されている、全てのソフトウエアに関する著作権を含みます)や商標権、その他の知的財産権は当社または各コンテンツの著作者、正当な権利を有する第三者に帰属します。

 当社が必要と判断した場合には、事前に通知することなく、任意に本サービスの停止または変更(デザイン、ページレイアウト、システム等)することがあります。

 本サービスは当社以外のサイトにリンクしている場合があります。リンク先の利用は、ご自身の責任と判断で行ってください。

2015年4月1日
株式会社 毎日新聞社