メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歌壇・俳壇

  • 毎日歌壇 投稿フォーム
    • 石川啄木 来釧しのび「雪あかりの町」 キャンドルなど2000個 /北海道

       明治期の歌人、石川啄木が新聞記者として過ごした釧路市で、啄木ゆかりの場所をアイスキャンドルで彩って当時をしのぶイベント「第15回啄木・雪あかりの町・くしろ」(…

      (2018年1月22日 10:40)

    • 季語刻々 針金の荷札と枯草のいろいろ

       ◆今 ◇針金の荷札と枯草(かれくさ)のいろいろ 上田信治 俳句は現代美術に似ている、というのが私の持論。だから、世界遺産を目指す俳壇の運動には反対だ。遺産では…

      (2018年1月22日 03:30)

    • 毎日歌壇 伊藤一彦・選

      ◎特選◎無菌室の友に届ける缶詰めのりんごは友の故郷(ふるさと)の産 埼玉 古矢登志子【評】友人は無菌室にいるので、生(なま)ものの果物はだめなのだ。せめて故郷の…

      (2018年1月22日 02:03)

    • 詩歌の森へ 歌による日伊交流=酒井佐忠

       短歌を通じ日本の歌人とイタリアの詩人らが対話をする。まず日本の短歌作品がイタリア語に翻訳され、それをもとにイメージされたイタリア詩人の思いが、五行詩として制作…

      (2018年1月22日 02:03)

    • 毎日歌壇 篠弘・選

      ◎特選◎フィクションかノンフィクションなのかを表示して欲しテレビ画面に 松戸市 内山佑樹【評】事実は小説より奇なりと言ったのは詩人バイロン。多発する怪奇なニュー…

      (2018年1月22日 02:03)

    • 毎日歌壇 加藤治郎・選

      ◎特選◎人間に擬態しているわたしたちふたりの部屋に食器は少ない 所沢市 神田望【評】私たちは一体何者なのだろう。生きている実感が乏しいのである。食器の少なさに不…

      (2018年1月22日 02:03)

    • 毎日歌壇 米川千嘉子・選

      ◎特選◎つまらない愚痴は言うまい言うものか弱音断ち切る千円カット 高槻市 本宮菜菜【評】短時間で勢いよく切ってくれる千円カットの店。愚痴や迷いを吐露する隙も与え…

      (2018年1月22日 02:03)

    • 毎日俳壇 小川軽舟・選

      ◎特選◎寒日和機影は音の先にあり 防府市 倉重遥代【評】音は光より遅れて届く。その知識を大景として表した。寒日和と置いたのが効果的だ。癇癪玉弾け寒波にさまよへる…

      (2018年1月22日 02:03)

    • 毎日俳壇 鷹羽狩行・選

      ◎特選◎太陽と同じ明るさ石蕗(つわ)の花 上尾市 中野博夫【評】花の乏しい冬の石蕗の花はまさに太陽の明るさ。夏の向日葵(ひまわり)の輝きとは対照的。まだ遊び足ら…

      (2018年1月22日 02:03)

    詩の橋を渡って

    詩歌の森へ

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大砂嵐事故 本人は否定 運転は妊娠中の妻と主張
    2. ORICON NEWS [メンバーコメント全文]ももクロ、有安卒業を涙で激励
    3. 卓球 水谷脱帽「誰も勝てぬ」 王者・張本、圧巻の成長
    4. 伊勢原市 還付金1100万円が未払い 過去3年分 /神奈川
    5. 卓球 14歳張本、父とつかんだV 笑顔で駆け寄る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです