メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歌壇・俳壇

  • 毎日歌壇 投稿フォーム
    • 点字毎日 点毎歌壇 嶋茂代・選

      てんまいは 95さい ありがとう エールを おくる てんまで とどけ 新居浜市 山下誉晴 【評】点字毎日は、1922年5月発刊の日本、いや世界唯一の週刊の点字新…

      (2017年8月20日 10:02)

    • 季語刻々 水鉄砲自分にかけるぼくがいる

       ◆今 ◇水鉄砲自分にかけるぼくがいる 黒川仁盛 「第11回子どもエコ俳句大賞入選句集」から。作句当時、作者は大阪府枚方市の小学6年生だった。「自分にかけるぼく…

      (2017年8月20日 03:23)

    • 季語刻々 人おとのやむとき夏の夜明けかな

       ◆昔 ◇人おとのやむとき夏の夜明けかな 大島蓼太(りょうた) 「人おと」は人の立てる音。正岡子規に「夏の夜の音」という随筆がある。午後8時から午前2時まで、聞…

      (2017年8月19日 02:42)

    • 季語刻々 夏の朝元気になってね熊本城

       ◆今 ◇夏の朝元気になってね熊本城 山田小桜 「第11回子どもエコ俳句大賞入選句集」から引いた。作者は作句当時、大阪市の小学4年生だった。一時期、地震で壊れた…

      (2017年8月18日 03:06)

    • 季語刻々 トマト〓(も)ぐ手を濡らしたりひた濡らす

       ◆昔 ◇トマト〓(も)ぐ手を濡(ぬ)らしたりひた濡らす 篠田悌二郎 朝露のおりたトマト、うまそうだ。最近、スーパーの野菜売り場にはいろんなトマトが並んでいる。…

      (2017年8月17日 03:04)

    • 季語刻々 ばあちゃんのトマトもぎとる朝の庭

       ◆今 ばあちゃんのトマトもぎとる朝の庭 樋口愛美 朝露で冷えたトマトがうまそう。今日あたり、日本のあちこちのおばあちゃんの家では、この句のようなことが行われて…

      (2017年8月16日 02:40)

    • 季語刻々 正座してわれの八月十五日

       ◆昔 ◇正座してわれの八月十五日 斉藤美規 季語は「八月十五日」、太平洋戦争の終わった日だ。その日にわざわざ正座するのは、戦争で亡くなった人々を追悼し、二度と…

      (2017年8月15日 03:13)

    • 本居宣長顕彰短歌大会 短歌作品を募集 11月開催 /三重

       松阪市の本居宣長記念館と松阪短歌会は、11月23日に同市殿町の本居会館(本居宣長ノ宮)で開く第62回本居宣長顕彰短歌大会の作品を募集している。 未発表の作品1…

      (2017年8月14日 12:41)

    詩の橋を渡って

    詩歌の森へ

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 札幌ドーム 少年にファウルボール直撃 プロ野球試合中
    2. 松尾貴史のちょっと違和感 厳罰に処してほしい 高速道路の車間距離詰め走行
    3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
    4. 夏の高校野球 東海大菅生3発9点 猛打で初のベスト4
    5. 性同一性障害訴訟 手術で女性に……男性更衣室使用要求 コナミに改善求める 京都地裁で和解 心の性の受容「重要な利益」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです