メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勝間和代さんのプロフィル

勝間和代(かつま・かずよ)
 1968年、東京都生まれ。経済評論家。慶応大学卒。在学中に公認会計士試験に合格。監査法人に勤めるが、ワーキングマザーとしての働きにくさから外資系企業に転職。97年から、ワーキングマザー支援サイト「ムギ畑」を主宰。その活動を評価され、2005年に米ウォールストリートジャーナル紙の「世界の最も注目すべき女性50人」に選ばれ、06年にはエイボン女性大賞を受賞。07年に経済評論家として独立、次々とベストセラーを生み出し、出版界に「勝間ブーム」を起こしている。3人の娘の母。著書に『無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『お金は銀行に預けるな――金融リテラシーの基本と実践』(光文社新書)、『効率が10倍アップする新・知的生産術――自分をグーグル化する方法』(ダイヤモンド社)、『勝間式「利益の方程式」――商売は粉もの屋に学べ!』(東洋経済新報社)、『勝間和代のビジネス頭を創るフレームワーク力』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、ほか。

著作
  • 「稼ぐ話力」 著者インタビュー

  • 勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!

  • ムギ畑 勝間和代さんが主宰するワーキングマザー支援サイト

  • Chabo!勝間和代さんが参加する印税寄付プログラム

  • 毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 夏の高校野球 仙台育英サヨナラ 大阪桐蔭春夏連覇消える
    2. がん診断 血液1滴で13種…新検査法開発 国立がん研
    3. グアム知事 「北朝鮮、米爆撃機に動揺」標的の原因を分析
    4. 自民・石破氏 国税庁の佐川長官を批判 就任会見行わず
    5. LGBTを生きる 性的少数者 第3部/2 高校1年生・暦さん(15) /埼玉

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです