メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

近事片々

  • 誤った思い込みの怖さ…

     誤った思い込みの怖さ。震災時に東北道は健全だったと五輪担当相。こっちは。憲法改正は「安倍政権で」とも。      ◇ その震災から8年。宮城県で復興住宅の整備…

    (2019年3月25日 14:49)

  • 求道者ならではのエール…

     求道者ならではのエール。「一緒に走ろう」と52歳のキング・カズ。野球界のレジェンドへの惜別は、きょうも。      ◇ 惜別の念に駆られるAMラジオ大幅縮小へ…

    (2019年3月23日 14:49)

  • 投球に食らい付き一塁へ疾走…

     投球に食らい付き一塁へ疾走。4368本目の安打ならずも精いっぱいの最終打席。日米に記録と記憶を残し「イチロー劇場」が幕を閉じた。      ◇ イチロー選手と…

    (2019年3月22日 14:43)

  • 「空白の13年」を強いられた滋賀県の元看護助手…

     「空白の13年」を強いられた滋賀県の元看護助手。再審確定から学ぶべきこと。今なお続く自白偏重の罪深さ。      ◇ JOC会長が「潔白」を主張しながら退任表…

    (2019年3月20日 14:45)

  • 厳格な安全性審査不要のゲノム編集食品が…

     厳格な安全性審査不要のゲノム編集食品が解禁へ。消費者への情報提供は不可欠。      ◇ 厳格な安全性審査が欠かせまい。高齢者の運転。死亡事故を起こした半数は…

    (2019年3月19日 14:58)

  • 世界にはびこる「排外主義」…

     世界にはびこる「排外主義」という名の怪物。NZ乱射テロ事件の背景に、移民を「侵略者」と呼ぶ狂信。      ◇ これはどうか。議会決議に拒否権発動の米大統領。…

    (2019年3月18日 14:55)

  • 移民に寛容とされる国での惨劇に衝撃…

     移民に寛容とされる国での惨劇に衝撃。ニュージーランドの銃乱射、ネットで犯行生中継と異様さが際立ち。      ◇ 反移民感情をさらにあおるのか。国境の壁建設に…

    (2019年3月16日 14:51)

  • 強制不妊の救済法案の不思議…

     強制不妊の救済法案の不思議。20年前のスウェーデンの前例が金額の根拠だと。で、謝罪する「我々」って誰だ。      ◇ 自民党の不思議。幹事長が党規約をよそに…

    (2019年3月15日 14:56)

  • 決められぬ政治に世界が惑う…

     決められぬ政治に世界が惑う。議会制民主主義の手本とされた英国の迷走。「合意なき離脱」は回避されたが。      ◇ 拙速はよくないが、海賊版対策はどうする。自…

    (2019年3月14日 14:47)

  • 「1強」体制は懲り懲りらしい…

     「1強」体制は懲り懲りらしい。いや、日産など3社連合の話。肝心な話は各社首脳の合議で決める、と。      ◇ もっとも、元「1強」の自負は揺るがず。自分不在…

    (2019年3月13日 15:04)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  4. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  5. 横審、白鵬の三本締めに違和感 「一力士としてやれる立場か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです