メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

近事片々

  • 単純労働可能な「外国人材」求む…

     単純労働可能な「外国人材」求む。期間は5年。単身限定。制度の詳細は省令を待て。審議不足はご容赦願う?      ◇ 技能実習制度では3年間に69人死亡の衝撃デ…

    (2018年12月8日 15:01)

  • 窒息しそうな民主主義…

     窒息しそうな民主主義。議論の不足も法案の不備も数の力でねじ伏せ。政策の大転換になる改正入管法が成立へ。      ◇ これも同根。国会に連帯責任を負う内閣。そ…

    (2018年12月7日 15:02)

  • 「丁寧な説明」がモットーの首相…

     「丁寧な説明」がモットーの首相。入管法を巡る参院法務委員会での実践やいかに。      ◇ 前夜の会合での首相。「明日は委員会、2時間出てややこしい質問を受け…

    (2018年12月6日 15:02)

  • 乱高下する寒暖計…

     乱高下する寒暖計。地球の病を教える体温計のように。温暖化対策を巡るCOP24の行方が気にかかる。      ◇ 米国の株価も乱高下。対中貿易摩擦の懸念再燃し。…

    (2018年12月5日 15:18)

  • 首相と知事の会談でみそぎは…

     首相と知事の会談でみそぎは済ませたとばかりに。辺野古へ土砂投入の準備開始。浮遊する「沖縄に寄り添う」。      ◇ 民間の港を利用する奇策。そこまで急いで埋…

    (2018年12月4日 15:07)

  • 「米国第一主義」が生む国際社会のきしみ…

     「米国第一主義」が生む国際社会のきしみ。「保護主義と闘う」を削って、何とかまとめたG20首脳宣言。      ◇ これも。「一時停戦」でもよし、と思ってしまう…

    (2018年12月3日 15:03)

  • G20開幕…

     G20開幕。米中貿易戦争の落としどころは。日本の立ち位置も難しさを増し。      ◇ 多国間の協調体制がほころべば、温暖化との闘いも危うくなる。パリ協定のル…

    (2018年12月1日 15:13)

  • ユネスコの無形文化遺産に決まったナマハゲなどの「来訪神」…

     ユネスコの無形文化遺産に決まったナマハゲなどの「来訪神(らいほうしん)」。課題は伝統の継承。「後継者はいねがー」      ◇ 個人事業主の代替わりを税負担軽…

    (2018年11月30日 15:07)

  • 「そのうち一杯」はあてにならない…

     「そのうち一杯」はあてにならない社交辞令の代表格。首相は沖縄県知事へ「折をみて話し合いを」。果たして。      ◇ 「お友達」に足を引っ張られる皮肉。野党へ…

    (2018年11月29日 15:04)

  • 国民の理解より優先したものは…

     国民の理解より優先したものは。入管法改正案は17時間の委員会審議で衆院通過。あすからの首相外遊を前に。      ◇ 「攻撃型空母」がだめなら「多用途運用母艦…

    (2018年11月28日 15:02)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアメディア、紀平をたたえる 王位は「驚異の日本人に」
  2. ニセコイ 2年ぶり復活 新作読み切り「ジャンプ」掲載へ
  3. 紀平梨花、GPファイナル初優勝 デビューシーズンで制覇の快挙
  4. 東名あおり運転事故、連日審理 状況明らかに 10日求刑公判
  5. 津のGSで灯油にガソリン混入 消防が注意呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです