メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読者の声

  • 軽症難病患者の医療費助成

     目の病気で通院している大分県の女性が言いました。「軽症の難病でも医療費が高額な場合、特例として助成対象になるとクローズアップ(6月18日朝刊)にありました。役…

    (2018年7月16日 02:05)

  • 地震被災地の情報発信

     大阪府北部で震度6弱の揺れが観測された地震で、大阪市の市立学校は市長が発信したツイッターの「全校休校」宣言で混乱しました(6月21日夕刊)。 大阪府内から電話…

    (2018年7月2日 02:03)

  • 星になった父の思い出

     差出人のないはがきが届きました。通信欄には「父はがんと闘い77歳で旅立ちました。七夕の7月7日が父の誕生日。7月7日の新聞は我が家の記念新聞です」と小さな文字…

    (2018年6月25日 02:11)

  • 終末期医療への意思表示

     人工呼吸器をつけずに栄養補給や点滴もやめて--。ジョギング中に心筋梗塞(こうそく)で倒れ、意識不明になった夫の意思を妻が告げます。医師はその意思にのっとった治…

    (2018年6月18日 02:03)

  • 国内唯一の点字新聞

     神奈川県の女性から問い合わせがありました。「全盲の母が読んでいた点字新聞を取り上げた毎日新聞の記事を後で読もうと切り抜いたのになくしてしまいました。いつ載った…

    (2018年6月4日 02:02)

  • 働き方改革への疑問や不安

     安倍晋三政権が最重要課題とする働き方改革関連法案に対する意見が届いています。 「息子がクタクタになって仕事から帰るので気になっていた」 この父親は(1)高度プ…

    (2018年5月28日 03:08)

  • 関心高い「種子法廃止」

     米、麦、大豆が対象の主要農作物種子法(種子法)が4月に廃止されました。遺伝子情報の海外流出や種子の安定供給などの課題を取り上げた特集ワイド「『瑞穂の国』どこへ…

    (2018年5月21日 02:13)

  • 「セクハラ罪」発言

     前財務事務次官のセクハラ問題で麻生太郎財務相の「『セクハラ罪』という罪はない」発言には、男性からの反響が目立ちます。 与党支持者にも批判的な意見が多く、東京都…

    (2018年5月14日 03:04)

  • 「感動を話したくて」

     「繰り返し何度も拝読しました。これほど感動したことはありません」。佐賀県の女性が感情を抑えながら言います。「誰かに話したくて電話しました」 コラムニストの中森…

    (2018年4月30日 02:04)

  • 世論調査結果の見方

     前回(16日本欄)に続き世論調査への疑問や意見と担当者の回答を紹介します。内閣支持率が新聞社によって異なる理由を男性が電話で尋ねました。「毎日の結果は他紙と大…

    (2018年4月23日 02:05)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・目黒の5歳虐待死 SOS届かず 「パパいらん」「パパがたたいた」訴えたが きょう起訴判断
  2. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  3. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
  4. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日
  5. 中国 パンダに虐待、鼻白く 飼育員処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです