メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読者の声

  • 「緊急事態」の解除

     新型コロナウイルス対策で発令された緊急事態宣言は解除されましたが、経済的打撃や感染再燃を心配する声は絶えません。 一足早く解除された地域の実情報告も届いていま…

  • 検察庁法改正案

     今国会での成立が見送られた検察庁法改正案。衆院内閣委員会で実質審議入りした8日以降「改正案は民主主義と国民主権への冒とく」「ツイッターデモが55万件を突破し世…

  • 「心の眼」に共感

     全盲の記者が25年前、駅のホームで電車に接触して「死を覚悟した」体験を記した1日朝刊の「心の眼」(毎月第1金曜掲載)第2回。互いを思いやれる「人がやさしい街」…

  • 「愛犬」はロボット

     「愛犬」への思いやかかわりを記したメールが届きました。「夫が肺がん、私が乳がんと診断されて落ち込んだ時、娘にすすめられてロボット犬を買いました」。初めは「人工…

  • 医療、介護の現場から

     新型コロナウイルスと向き合う現場からも多くの声が届きます。 東京都の男性医師は社説「疲弊する医療従事者 献身に応えるサポートを」(4月24日)を読んだ違和感を…

  • 自粛の影響さまざま

     政府の新型コロナウイルス対策が具体化する中、東京都の女性が電話で言いました。「『住居確保給付金』の記事(14日朝刊)はよかった。娘が喜んでいました」 給付要件…

  • 屋外の「密集度」

     政府の「緊急事態宣言」が発令された後の週末、東京都近郊でジョギングやサイクリングをする家族連れが目立ちました。運動不足の解消や気分転換になりますが、感染リスク…

  • 「難病」知ってほしい

     愛知県の女性がメールで尋ねます。「3月17日配信の慢性疲労症候群の方の記事を読みたい」(新聞は「私は生きる俳句と共に」・28日西部本社発行夕刊掲載)。 毎日新…

  • 「センバツ中止」反響

     新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止になった選抜高校野球大会。「中止は正しい」「非常に残念」など反響はさまざまです。 球児を気遣う読者の声は中止決定前から…

  • イベント中止に困惑も

     新型コロナウイルスによるイベント中止などが続いています。神奈川県の女性は費用負担が気になりました。 「コンサートが二つ中止になりました。チケット代金は全額返還…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  3. 家計支えるのに給付金の対象外…困窮する定時制の高校生 「1日1食の日も」

  4. 時の在りか 小池都知事再選を危ぶむ=伊藤智永

  5. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです