メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

校閲発

紙面の文章や文字に誤りがないかチェックする校閲部の記者が、間違えやすい表現や文字などを紹介します。

  • 再思三省 第67回 出入りの際はご注意を

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2018年10月9日 16:23)

  • 再思三省 第66回 決壊…何が壊れたのか

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2018年9月11日 16:49)

  • 春夏秋冬

     8月6日の広島「平和記念式典」と、9日の長崎「平和祈念式典」。被爆地で毎年開かれる二つの行事は、よく見ると表記に違いがあります。しばしば混同される「記念」と「…

    (2018年08月08日 02:00)

  • 再思三省 第65回 都心ばかりが東京じゃない

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2018年8月7日 17:39)

  • 再思三省 第64回 本当に粗末な品でも

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2018年7月15日 23:45)

  • 再思三省 第63回 さむらいだらけ

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2018年6月14日 11:03)

  • 再思三省 第62回 不思議な誤字

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2018年5月11日 10:13)

  • 春夏秋冬

     将棋の名人戦が先月始まり、間もなく囲碁の本因坊戦も開幕します。そこで今回は碁将棋にまつわる言葉から、主に囲碁に関するものを取り上げます。日常語に多く入り込んで…

    (2018年05月02日 02:02)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安田さん解放 妻のMyuさん「本人だったら夢のよう…」
  2. ORICON NEWS 博多華丸・大吉、芸歴28年で初ANN 念願成就に喜び「まさか現実になるなんて…」
  3. 警視庁 ミスター東大出場の3年生、強制性交等容疑で逮捕
  4. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック
  5. 横浜事件 弾圧の怖さ伝える一枚 事件追う元ディレクター 「共謀罪」考えるきっかけに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです