メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

組み合わせ決定21世紀枠の釜石VS小豆島

健闘を誓う(左から)長田の三宅智主将、釜石の菊池智哉主将、小豆島の樋本尚也主将=大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで2016年3月11日、梅田麻衣子撮影

 20日に阪神甲子園球場で開幕する第88回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の組み合わせ抽選会が11日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで行われた。

 開会式直後の開幕戦は、智弁学園(奈良)と福井工大福井(福井)が対戦することが決まった。21世紀枠校の釜石(岩手)と小豆島(香川)が2日目で第1試合で対戦する。また3校目の21世紀枠の長田(兵庫)は5日目の第3試合で海星(長崎)と対戦する。

 神宮大会優勝校の高松商(香川)は、24日の第5日第2試合でいなべ総合(三重)と対戦。また昨年覇者の敦賀気比(福井)は、1回戦最後の試合となる25日の第6日第1試合で青森山田(青森)と対戦する。

 開会式の選手宣誓は、抽選で小豆島の樋本尚也主将に決まった。

 ◆第1日(20日)

 1回戦の組み合わせは以下の通り。

 ▽第1試合 福井工大福井(福井)−智弁学園(奈良)

 ▽第2試合 常総学院(茨城)−鹿児島実(鹿児島)

 ▽第3試合 桐生第一(群馬)−滋賀学園(滋賀)

 ◆第2日(21日)

 ▽第1試合 釜石(岩手)−小豆島(香川)

 ▽第2試合 明徳義塾(高知)−龍谷大平安(京都)

 ▽第3試合 八戸学院光星(青森)−開星(島根)

 ◆第3日(22日)

 ▽第1試合 明石商(兵庫)−日南学園(宮崎)

 ▽第2試合 東邦(愛知)−関東一(東京)

 ▽第3試合 札幌第一(北海道)−木更津総合(千葉)

 ◆第4日(23日)

 ▽第1試合 土佐(高知)−大阪桐蔭(大阪)

 ▽第2試合 市和歌山(和歌山)−南陽工(山口)

 ▽第3試合 秀岳館(熊本)−花咲徳栄(埼玉)

 ◆第5日(24日)

 ▽第1試合 東海大甲府(山梨)−創志学園(岡山)

 ▽第2試合 高松商(香川)−いなべ総合(三重)

 ▽第3試合 海星(長崎)−長田(兵庫)

 ◆第6日(25日)

 ▽第1試合 敦賀気比(福井)−青森山田(青森)

関連記事

あわせて読みたい

毎日新聞のアカウント

3月31日の試合

話題の記事

関連サイト