メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野球手帳

球児のけが防げ 県青少年野球団体協が作製、配布 小学生から高校生「バイブルに」 /栃木

県青少年野球団体協議会が発行した野球手帳

 県高校野球連盟などで構成する「県青少年野球団体協議会」は、野球選手に多い肘や肩のけがや障害の予防方法などをまとめた「野球手帳」を初めて作製し、配布を始めた。県高野連の阿部司理事長(58)は「オール栃木で野球をする子どもたちを守りたい」と決意を語った。【野田樹】

 野球手帳は、高校野球が始まって100年の節目だった2015年度の記念事業として作製。同様の手帳を発行している新潟県などの例を参考に、NPO法人野球医療サポート栃木(笹沼秀幸代表)が編集し、約6000冊を作った。小学生から中学、高校と幅広い年代の選手や指導者らに配り、「…

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文667文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです