メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第98回全国高校野球

栃木大会 青藍泰斗コールド勝ち 那須高原海城、「最後の夏」飾れず /栃木

【青藍泰斗−栃木翔南】一回表青藍泰斗2死二塁、山ノ井が右越えに先制の2点本塁打を放つ=宇都宮市の県総合運動公園野球場で

 第98回全国高校野球選手権栃木大会(県高野連など主催)は15日、県内の3球場で1回戦8試合が行われた。春季県大会準優勝の青藍泰斗は、栃木翔南に七回コールドで快勝した。今年度末で閉校する那須高原海城は、那須との連合チームで出場し、足利工に七回コールドで敗れた。

 16日は3球場で2回戦8試合が行われる。【萩原桂菜】

この記事は有料記事です。

残り1359文字(全文1516文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです