メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツナビでもっと見る
第89回選抜高校野球

21世紀枠の県内推薦校、韮山高に表彰状 /静岡

21世紀枠推薦の表彰状を受け取る藤沢光主将=伊豆の国市韮山韮山の韮山高校で

 来春の第89回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の、21世紀枠の県内推薦校に選ばれた県立韮山高(桜井祥行校長)に14日、県推薦校の表彰状が授与された。藤沢光主将(2年)は「甲子園に選ばれる可能性が出てうれしく思う。地元や先生、卒業生への感謝を忘れずプレーしたい」と決意を話した。

     真木万平・県高野連会長は「勉強に野球に青春を過ごしていると思う。目標に向け頑張ってほしい」と激励。桜井校長は「選ばれたことを誇りに思って練習に生かしてほしい」と話した。

     県東部屈指の進学校である韮山高は、文武両道・質実剛健の精神を貫き、野球の学校裁量枠を使わずに集まった生徒が野球部に入部。際立った選手がいない中、秋季県大会でベスト16に進んだ。1950年の選抜野球大会では初出場初優勝を果たしている。

     今後、東海4県の推薦校4校が1校に絞られる。【石川宏】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト