メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選抜高校野球

女子部員の練習参加OK 運営委、正式決定

第89回選抜高校野球大会の優勝メダル

 第89回選抜高校野球大会の第2回運営委員会(委員長=八田英二・日本高校野球連盟会長)が11日、大阪市の中沢佐伯記念野球会館であり、今大会の甲子園練習からマネジャーを含む女子部員の練習参加を認めることが正式に決まった。

 女子部員の甲子園練習参加に当たっては、安全対策としてヘルメット着用などが義務づけられ、本塁付近でのノックのボール渡しは危険防止のため禁止。大会中の試合前練習には参加できない。

 また、21世紀枠9校と都道府県高野連からの推薦校119校(前年比3校減)の計128校を出場候補校として承認。京都市在住のデザイナーの佐川明日香さんが制作した優勝、準優勝、参加章の各メダルも認められた。近畿2府4県の小学生を公募して始球式を行うことが報告された。

 出場32校を決める選考委員会は27日午前9時から毎日新聞大阪本社で開かれ、午後3時からの委員会総会で出場校が発表される。21世紀枠は3校が選ばれ、残り6校は一般選考の対象になる。

 地区別選出校29校の内訳は北海道1▽東北2▽関東・東京6▽東海2▽北信越2▽近畿7▽中国・四国5▽九州4。近畿は、昨秋の明治神宮大会で履正社(大阪)が優勝したため、神宮大会枠(1枠)が割り当てられた。【安田光高】

関連記事

あわせて読みたい

毎日新聞のアカウント

話題の記事

関連サイト