メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第88回大会決勝 智弁学園、初V

選抜初優勝を決めた智弁学園ナイン

2016年4月1日朝刊掲載(動画提供:MBS)

 第88回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の決勝が2016年3月31日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場であり、2年ぶり10回目出場の智弁学園(奈良)が、20年ぶり26回目出場の高松商(香川)を延長十一回、2―1のサヨナラで破って春夏通じて初優勝した。

 二回に智弁学園が先制し、八回に高松商が追い付いて延長戦に。智弁学園は十一回、村上頌樹(しょうき)投手(3年)の適時打で投手戦に終止符を打った。【高瀬浩平】

あわせて読みたい

毎日新聞のアカウント

話題の記事

関連サイト