メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第86回大会決勝 龍谷大平安、初V

喜ぶ龍谷大平安の選手たち=阪神甲子園球場で2014年4月2日、和田大典撮影

2014年4月3日朝刊掲載 (動画提供:MBS)

 第86回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)は2014年4月2日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で決勝があり、2年連続38回目出場の龍谷大平安(京都)が、4年連続6回目出場の履正社(大阪)を6―2で降し、初優勝を果たした。京都勢のセンバツ優勝は1948年の京都一商(現西京)以来66年ぶり2回目。

 35年ぶりの近畿勢同士の対決となった決勝は、4万1000人の観客が駆けつけた。龍谷大平安は着実に加点。ピンチも継投でしのいだ。履正社は再三、追い詰めたが、及ばなかった。【堀文彦】  

あわせて読みたい

毎日新聞のアカウント

話題の記事

関連サイト