メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第85回大会決勝 浦和学院、初V

初優勝を決め喜び合う浦和学院の選手たち=阪神甲子園球場で3日、山崎一輝撮影

2013年4月4日朝刊掲載(動画提供:MBS)

 第85回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の決勝が2013年4月3日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われ、3年連続9回目出場の浦和学院(埼玉)が9年ぶり2回目の済美(愛媛)を17―1で破り、春夏通じて初優勝した。埼玉県勢がセンバツを制したのは、第40回大会(1968年)の大宮工以来45年ぶり2回目。

 済美は初出場初優勝を果たした04年以来の頂点を狙ったが届かず、センバツで初黒星を喫した。【小林慎】

あわせて読みたい

毎日新聞のアカウント

話題の記事

関連サイト