メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高岡商・選手紹介/10 投球で勢いつけたい 伏見拓真投手(2年) /富山

伏見拓真投手

 <第89回選抜高校野球>

    伏見拓真(ふしみ・たくま)投手(2年)

     身長189センチの恵まれた体格を生かした投球が持ち味。最速135キロの直球に変化球を織り交ぜながら、相手打者に的を絞らせない。土合伸之輔投手(2年)とともに二枚看板でチームをけん引し「エースの土合に負けないようにチームを勢いづける投球をしたい」。

     身長が伸びたのは中学時代。入学当初は164センチだったが、卒業時には187センチと3年間で20センチ以上伸びた。「なぜか分からないが、急激に伸びた」と笑うが、身長の変化をきっかけに野手から投手へと転向した。

     この冬は、食事と筋力トレーニングに力を注いでいる。米を中心に1日4~5食で体重を増やし、更に体格を大きくする予定だ。「調子が悪い時でも勝てる投手になりたい」

     将来の夢として「社会人野球で活躍できたら」と語り、都市対抗野球大会や日本選手権への出場も目標に掲げている。【古川宗】=つづく

    あわせて読みたい

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト