メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

作り上げる新たな歴史

’17センバツ 作新学院 選手紹介/7 /栃木

鈴木萌斗外野手

 <第89回選抜高校野球>

走攻守に存在感放つ 鈴木萌斗外野手(2年)

 1年秋からベンチ入り。54年ぶりに優勝した昨夏の甲子園では全5試合に途中出場。50メートル5秒9の俊足を生かした守備範囲の広さと好走塁で注目を集めた。昨秋の公式戦は1番打者として本塁打2本、チームトップの11打点と、打撃でも存在感を放っている。

 この冬は打撃フォームの修正に取り組み、タイミングを取る時に右肩が内側に入るくせを改善。「打ち損じが…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文567文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  5. ロシアメディア、紀平をたたえる 王位は「驚異の日本人に」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです