メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

報徳学園21-0多治見 両監督の話

 <2017 第89回センバツ高校野球>

    報徳学園・永田裕治監督

     (今大会限りで勇退)思い切り校歌を歌った。(好投の西垣は)昨秋より数段良くなっていたが、ここまで成長しているとは。

    多治見・高木裕一監督

     相手は横綱。胸を借りるつもりだったが、ぶつかるには力不足だった。甲子園はすごいところ。いい意味でつないでいきたい。

    あわせて読みたい

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト